最新作を楽しむならU-NEXTがオススメ!

2020年公開のオススメ日本映画特集!vol.8

2020年に公開されるオススメ作品を紹介します。今回は『君の膵臓を食べたい』の住野よる原作『青くて痛くて脆い』、原作漫画が話題の『東京リベンジャーズ』や『約束のネバーランド』など話題作満載です。

2020年8月28日公開映画

映画『青くて痛くて脆い』

青くて痛くて脆い©2020「青くて痛くて脆い」製作委員会

吉沢亮と杉咲花がダブル主演を務めることでも話題の映画『青くて痛くて脆い』。

j原作はあの大ヒット作品「君の膵臓を食べたい」の原作者・住野よるによるものです。

吉沢演じる人とのコミュニケーションが苦手な大学生・田端楓と杉咲演じる空気の読めない発言ばかりの秋好寿乃が、「世界を変える」という目標を掲げ、秘密結社サークル「モアイ」を結成するという物語。しかし、秋好はこの世から去ってしまいます・・・・・・。

監督は、テレビドラマ『妖怪人間ベム』の狩山俊輔、脚本は、映画『ヒノマルソウル 舞台裏の英雄たち』の杉原憲明。新たな名作の誕生が期待されています。

<基本情報>

出演:吉沢亮、杉咲花

原作:住野よる「青くて痛くて脆い」(KADOKAWA)

脚本:杉原憲明

監督:狩山俊輔

公開:2020年8月28日より全国東宝系にて

公式サイト:https://aokuteitakutemoroi-movie.jp/

2020年10月9日公開映画

映画『東京リベンジャーズ』

東京リベンジャーズ©和久井健/講談社 ©2020映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

「週刊少年マガジン」にて連載中の漫画「東京卍リベンジャーズ」の実写映画化。原作は、「新宿スワン」の和久井健です。

元ヤンキーの主人公・花垣武道(タケミチ)は、今はヘタレなフリーター。

ヤンキー時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタとその弟・ナオトが、関東最強不良軍団「東京卍會」に殺されたことをニュースで知ります。

その翌日、武道自身も、誰かに後ろから押され駅の線路に転落。死を覚悟したその瞬間、10年前にタイムスリップすることになるのですが・・・・・・。

花垣タケミチに北村匠海、東京卍會の副総長・ドラケンに山田裕貴、橘ナオトに杉野遙亮、タケミチの天敵・キヨマサに鈴木伸之、タケミチの親友・アッくんに磯村勇斗、東京卍會幹部・キサキに間宮祥太朗、東京卍會総長・マイキーに吉沢亮と注目の若手俳優が一堂に集結しました。監督は、英勉が務めています。

<基本情報>

出演:北村匠海、山田裕貴、杉野遙亮、鈴木伸之、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮

原作:和久井健「東京卍リベンジャーズ」(講談社「週刊少年マガジン」連載中)

監督:英勉

公開:2020年10月9日より全国にて

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/tokyo-revengersjp/

2020年10月30日公開映画

映画『さんかく窓の外側は夜』

さんかく窓の外側は夜(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

ヤマモトトモコ原作の漫画「さんかく窓の外側は夜」の実写映画化です

幼い頃から幽霊が見える特異体質の書店店員・三角康介が、ある日、除霊師・冷川理人に誘われ、一緒に除霊仕事を始めます。そんな二人が、一年前に起きたある連続殺人事件の謎を解くことになるのですが。

さんかく窓の外側は夜

(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

冷川理人を岡田将生、三角康介を志尊淳、ストーリーの鍵を握る女子高生・ヒウラエリカを平手友梨奈が演じています。欅坂46脱退後、平手友梨奈の初映画出演となることでも話題に。監督は、映画『おじいちゃん、死んじゃった』の森ガキ侑大、脚本は、映画『重力ピエロ』の相沢知子が務めています。

<基本情報>

出演:岡田将生、志尊淳、平手友梨奈

原作:ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」(リブレ刊)

脚本:相沢友子

監督:森ガキ侑大

公開:2020年10月30日より全国松竹系にて

公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/sankakumado/

2020年11月公開映画

映画『ドクター・デスの遺産』

ドクター・デスの遺産© 2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会

「さよならドビュッシー」が、このミステリーがすごい!大賞を受賞し、作家デビューした中山七里の小説「ドクター・デスの遺産」の実写映画化。

主演は、映画『新宿スワン』や『楽園』など多くの映画作品で活躍する綾野剛。共演は、映画『スマホを落としただけなのに』などの北川景子です。

ドクター・デスの遺産© 2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会

2人の刑事が謎の連続不審死事件を追うクライム・サスペンス。「安楽死」というテーマも絡み、予測不能のどんでん返しが待つ話題作です。

主人公の警視庁捜査一課の敏腕刑事・犬養隼人に綾野剛。犬養のバデイの女刑事・高千穂明日香を北川景子が演じています。

監督は、映画『神様のカルテ』などの深川栄洋。どちらかというと、人間ドラマのイメージの強い深川監督が、事件を追う刑事と犯人の攻防戦というスリリングな演出に挑戦しています。

<基本情報>

出演:綾野剛。北川景子

原作:中山七里「ドクター・デスの遺産」(KADOKAWA/角川文庫)

監督:深川栄洋

公開:2020年11月より全国にて

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/doctordeathmovie/

映画『まともじゃないのは君も一緒』

まともじゃないのは君も一緒@2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

人と人とのコミュニケーションのすれ違い、距離感のズレ、不器用さなどを描くオリジナルストーリー。

映画『婚前特急の』でもコンビを組んだ前田弘二監督と脚本の高田亮の最強コンビが、再びタッグを組みました。

成田 凌@2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

主演を務めるのは、2020年数々の映画賞を受賞した成田凌、共演に清原果耶。成田は、数学一筋の予備校講師の大野康臣を、清原はその教え子の秋本香住を演じています。

「普通はどうなんだ?」「みんなはどう思うんだろ?」ということを気にしすぎる現代に、ちょっとした毒を投じる、そんな映画になりそうです。

清原果耶@2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会

<基本情報>

出演:成田凌、清原果耶

脚本:高田亮

監督:前田弘二

公開:2020年11月より全国にて

公式サイト:https://matokimi.jp/

2020年秋公開映画】

映画『望み』

「犯人に告ぐ」や「検察側の罪人」などの原作で知られる雫井侑介の小説「望み」の実写映画化です。

雫井作品はこれまでも多く映像化されてきましたが、本作「望み」は特に、心理描写を中心に描かれています。それゆえ、映像化は難しいのではと言われてきました。

そんな「望み」の脚本に、映画『八日目の蝉』などの奥寺佐渡子、監督に、映画『人魚の眠る家』などの堤幸彦と実力派スタッフが務めています。

堤真一© 2020 「望み」製作委員会

高級邸宅で暮らす石川家。ある日、高校生の息子が失踪しました。彼はある殺人事件に関わっているかもしれない中、両親それぞれの望みが描かれた物語です。

主人公の一級建築士・石川一登を堤真一、その妻を石田ゆり子が務めています。堤真一は本作で、堤監督と初タッグとなり、石田ゆり子は、映画『悼む人』以来2度目です。

石田 ゆりこ© 2020 「望み」製作委員会

豪華キャストに豪華スタッフが実現した本作。どんな作品に仕上がっているか楽しみですね。

<基本情報>

出演:堤真一、石田ゆり子

原作:雫井侑介「望み」(角川文庫刊)

脚本:奥寺佐渡子

監督:堤幸彦

公開:2020年秋より全国にて

公式サイト:https://nozomi-movie.jp/

2020年12月18日公開映画】

映画『約束のネバーランド』

約束のネバーランド@白井カイウ・出水ぽすか/集英社
@2020映画「約束のネバーランド」製作委員会

2016年から週刊少年ジャンプにて連載され、2019年にはテレビアニメ化もされた漫画「約束のネバーランド」。

原作は白井カイウ、作画は出水ぽすが担当。世界での累計発行部数は1600万部を超える大人気漫画です。

その内容が衝撃的なことでも話題に。

このマンガがすごい!2018オトコ編で第1位を獲得、第63回小学館漫画賞の少年向け部門やマンガ新聞大賞2017での受賞、加えて海外の漫画賞も軒並み受賞し、その評価の高さが窺えます。

楽園のような孤児院で幸せに暮らす子どもたち。実は食用児として鬼に献上されるために飼育されていたのです。そんな圧倒的な逆境を乗り越えていこうとする子どもたちの物語です。

主人公エマには浜辺美波、イザベラには北川景子、クローネに渡辺直美という豪華キャストが決定しています。

監督は、映画『記憶屋 あなたを忘れない』などの平川雄一朗。脚本は映画『僕だけがいない街』で平川監督とタッグを組んだ後藤法子が務めています。

<基本情報>

出演: 浜辺美波、城桧吏、板垣李光人、渡辺直美、北川景子

原作:白井カイウ・出水ぽすか「約束のネバーランド」(集英社ジャンプコミックス)

脚本:後藤法子

監督:平川雄一朗

公開:2020年12月18日より全国東宝系にて

公式サイト:https://the-promised-neverland-movie.jp/

created by Rinker
集英社
¥1,000 (2020/06/02 22:59:05時点 Amazon調べ-詳細)

2020年12月公開映画】

映画『サイレント・トーキョー』

「アンフェア」シリーズの秦建日子が、Xmasの名曲「Happy Xmas(War Is Over)」にインスパイアされて書いた小説「サイレント・トーキョーAnd so this is Xmas」の実写映画化です。

本作と同様にテロをテーマにしたテレビドラマ「SP」シリーズの波多野貴文が、メガホンをとりました。

created by Rinker
¥1,760 (2020/06/02 22:59:06時点 Amazon調べ-詳細)

クリスマスイブで賑わう東京を爆破テロが襲う物語です

平和だと思われている日本において、もしテロの予告があったら・・・・・・人々の不安とテロを阻止しようとする者たちの忘れられない運命の一日を描いています。

佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊というベテラン陣と中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼など若手実力派の夢の競演が期待される本作。

2020年の12月は、クリスマスプレゼントにふさわしい作品が公開されます。

<基本情報>

出演:佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼

原作:秦建日子「サイレント・トーキョー And so this is Xmas」(河出文庫刊)

脚本:山浦雅大

監督:波多野貴文

公開:2020年12月にて全国東映系にて

公式サイト:https://silent-tokyo.com/

映画『新解釈・三國志』

新解釈・三國志(C)2020 映画『新解釈・三国志』製作委員会

今から約1800年前の中国・後漢の時代を舞台に、魏、呉、蜀の三国が争覇した歴史をまとめた歴史書が、「三國志」です。

そんな「三國志」を新解釈。コメディ作品を得意とする福田雄一監督と大泉洋主演で映画化しました。

新解釈・三國志(C)2020 映画『新解釈・三国志』製作委員会

2014年に、テレビドラマ『新解釈・日本史』という作品をすでに監督されてきた福田監督。この時も、主演にムロツヨシを迎え、面白おかしく日本史について描いていました。

本作の詳しい内容は発表されていませんが、福田監督となれば、伏線とパロディのオンパレードではと期待されています。非常に楽しみですね。

<基本情報>

出演:大泉洋

脚本・監督:福田雄一

公開:2020年12月より全国東宝系にて

公式サイト:https://shinkaishaku-sangokushi.com/index.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。