【テセウスの船】の見逃し配信はParavi

『屍人荘の殺人』サプライズが待っている?前代未聞の推理エンターテインメント映画誕生!

今村昌弘のデビュー作「屍人荘の殺人」は、国内主要ミステリー賞を総なめにし、話題となった小説。新人作家がミステリー賞4冠を達成とは前代未聞の出来事で、一躍注目されることに。

そんな「屍人荘の殺人」が早くも映画化されました。今回は原作の魅力も紹介しつつ、映画『屍人荘の殺人』を紹介していきます。

屍人荘の殺人(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

小説「屍人荘の殺人」の偉業

小説「屍人荘の殺人」は新人作家・今村昌弘原作の推理小説。刊行されるやいなやその面白さが話題となり、「このミステリーがすごい!2018年版」国内編第1位、週刊文春の2017年ミステリーベスト10/国内部門での第1位、「2018本格ミステリ・ベスト10」国内篇第1位、第18回本格ミステリ大賞<小説部門>受賞作と国内の主要なミステリー賞を総なめにしました。

これまで東野圭吾が「容疑者Xの献身」で受賞したくらいで、デビュー作での受賞など前代未聞です。これまでのミステリー小説にはあり得ないような斬新な展開で、推理好き以外の読者も魅了し続けている小説。

この物語が映画化されるとは、誰しもが望んでいたことではないでしょうか?映像化することで、より楽しめる要素も満載の物語です。

屍人荘の殺人(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

小説「屍人荘の殺人」原作者・今村昌弘とは?

今村昌弘は、1985年生まれ長崎県出身。岡山大学を卒業後は、放射線技師として働きながら小説を書き続けていました。29歳の時、仕事を辞め執筆に専念します。

created by Rinker
東京創元社
¥814 (2020/01/20 01:47:19時点 Amazon調べ-詳細)

2017年「屍人荘の殺人」で第27回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。その時に選考委員からは、「一言で言って、抜群に面白かったです」(加納朋子)、「奇想と本格ミステリの融合が、実に見事になしとげられています」(北村薫)、「核となる事件そのものは、展開といい不可能演出といい最後の解明といい、間然とするところのない、紛れもなく水際立った本格ミステリである」(辻真先)と大絶賛でした。今、最も注目されている新人作家のひとりです。

 

映画『屍人荘の殺人』のあらすじ

神紅大学ミステリー愛好会に所属するのは、葉村譲と会長の明智恭介の二人きり。“神紅のホームズこと”明智に半ば強引に付き合わされる、いわゆる“ワトソン”的な葉村。

屍人荘の殺人(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

そんな彼らの目の前に突如現れたのは、同大学の美少女探偵・剣崎比留子でした。彼女からロックフェス研究会の夏合宿への参加を持ちかけられます。

剣崎比留子からは、部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを聞かされます。

こうして3人は合宿先となるペンション紫湛荘に向かいます。

屍人荘の殺人(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

そこにやって来る合宿の参加者はくせ者ぞろいでした。そんな彼らは、想像もし得なかった異常事態に巻き込まれた上に、立て篭りも余儀なくされることに。その状況の最中、ひとりの惨殺死体が発見されるのでした。

外部からも内部さえも謎に包まれたその紫湛荘で、彼らを迎える真相は果たして!

 

映画『屍人荘の殺人』主要キャスト

映画『屍人荘の殺人』には若手からベテランまで個性豊かな俳優陣が勢ぞろいしています。その中でも主な出演者を紹介していきます。

 

 葉村譲/神木隆之介

屍人荘の殺人(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

神紅大学経済学部一回生でミステリー愛好会会員。ミステリーオタクですが、全く推理の当たらない葉村譲を演じるのは、神木隆之介。

1993年生まれ、埼玉県出身。子役から活躍し、出演歴も多数。映画、テレビドラマと引く手あまたです。ジブリ作品等で声の出演もしており、若手の中でも実力派俳優。

主な出演作品に、「SPEC」シリーズや映画『3月のライオン』、声の出演には、映画『千と千尋の神隠し』や映画『君の名は。』などがあります。 

明智恭介/中村倫也

屍人荘の殺人(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

神紅大学経済学部三回生。ミステリー愛好会会長。自称、神紅のホームズこと明智恭介を演じるのは、中村倫也。

1986年生まれ、東京都出身。スカウトで芸能界デビュー。2014年に出演した舞台で初主演を務め、第22回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞しました。

2018年にはNHK連続テレビ小説『半分、青い』で一躍注目されることに。2019年には実写版『アラジン』の吹替えに挑戦し、幅広く活躍しています。

主な出演作は、テレビドラマ『凪のお暇』、映画『水曜日が消えた』などがあります。今最も旬な俳優です。 

剣崎比留子/浜辺美波

屍人荘の殺人

神紅大学文学部二回生。幾多の事件を解決に導いた美少女探偵の剣崎比留子を演じるのは、浜辺美波。

2000年生まれ、石川県出身。2011年に、東宝シンデレラオーディションにて、ニュージェネレーション賞を受賞しました。

2017年に出演した映画『君の膵臓をたべたい』での演技が注目され、日本アカデミー賞新人賞をはじめ各賞を受賞。映画、テレビドマ、CMなど出演多数で、2020年以降も主演作が目白押しです。

主な出演作には、テレビドラマと映画『賭ケグルイ』、映画『センセイ君主』などがあります。最近では、コメディエンヌとしての才能も開花し、幅広い役作りに今後楽しみな若手女優です。 

その他の出演者は、葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由、 山田杏奈、大関れいか、福本莉子など若手俳優。加えて塚地武雅、ふせえり、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生など実力派俳優もそろっています。

 

映画『屍人荘の殺人』豪華スタッフ

映画『屍人荘の殺人』は、原作の人気や豪華キャストに負けじと、スタッフ陣もこの上ない人選がなされました。本作のプロデューサーが原作を読んで真っ先に浮かんだ映像が、「TRICK」シリーズや「金田一少年の事件簿」など。

そうして、監督、脚本家、プロデューサーも「TRICK」を作ってきたメンバーを起用、原作の今村昌弘、出版を担当した東京創元社ともに快諾となりました。そんな最強スタッフを紹介します。

監督/木村ひさし

屍人荘の殺人(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

1967年生まれ、東京都出身。日本映画学校(現:日本映画大学)卒業後、堤幸彦監督作品の助監督して参加。その後、演出も担当していきます。

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』や『民王』などテレビドラマを中心に活躍。『劇場版ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL』にて映画初監督となりました。

現場での木村演出は出演者たちからも好評価で、特にちょっとしたアイデアなどが随所に散りばめられている模様。卓越したその演出に期待大ですね。 

脚本:蒔田光治

1959年生まれ、千葉県出身。「劇団そとばこまち」の座付作家を大学在学中から開始。その後、東宝に入社し、脚本のみならず企画、プロデューサーなどでさまざまな作品に参加しています。

推理物を得意とし脚本では、「TRICK」シリーズや「金田一少年の事件簿」などミステリー作品を手掛けてきました。原作の良さを生かしつつ、映像化ならではの大胆なアレンジに挑んでいます。

 

そんな映画を観た原作者の今村昌弘からもこんなコメントが届いています。「まさに映画ならではの『屍人荘の殺人』になっていて、原作を読んでくださった方はもちろん。初めてミステリーに触れる方も、飽きることなく最後まで楽しんでいただける作品だと思います」

 

映画『屍人荘の殺人』を彩る主題歌

映画『屍人荘の殺人』を盛り上げるもう一つの要素に、主題歌が!今年デビュー15周年、結成20周年イヤーがスタートしたPerfumeが主題歌を担当しました。9月に初のベストアルバムをリリースしたばかりのPerfume。中田ヤスタカが映画のために書き下ろした新曲「再生」が映画の最後を華々しく飾ります。

映画『屍人荘の殺人』にみどころ

映画『屍人荘の殺人』は、本格ミステリーに加えて、驚きの展開が待ち受けている原作の映画化です。普通の物語を実写化するだけでも、その世界観をどう映像的に見せるのか大変なこと。

屍人荘の殺人(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

さらに今回は推理部分をいかに映像として落とし込んでいくかという課題もあります。それらを見事に見せ切ることが成功しなければ、映画としては成立しません。

そんな本作のプロデューサーからは次のようなコメントがあります。「とにかく終始驚かされた読者のひとりとして、サプライズ感は大事にしようと心掛けました。ただ大前提として、原作の本格ミステリーをちゃんと踏襲しないとただの子どもだましになってしまうので、トリックの緻密さを保ちながら、いかにサプライズを成立させるかを、脚本の蒔田さんと練り上げていきました」と。

屍人荘の殺人(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

“謎解き”と“サプライズ”、これこそが本作のみどころに違いありません。誰が犯人かを探るだけでなくなぜ犯行に至ったか、サプライズとは一体何なのか……。答えは、ぜひ劇場に足を運び自分の目で確かめてください! 


映画『屍人荘の殺人』は2019年12月13日全国東宝系にて公開されます。

(2019年12月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)