最新作を楽しむならU-NEXTがオススメ!

あの人気シリーズがついに最終章を迎えることに!映画『カイジ ファイナルゲーム』

人気賭博マンガ「カイジ」シリーズは、1996年から「ヤングマガジン」で連載されています。シリーズ累計発行部数は、なんと2100万部を超える大ヒットシリーズ。

「賭博黙示録カイジ」に始まり、「賭博破戒録カイジ」、「賭博堕天録カイジ」、「賭博堕天録カイジ 和也編」、「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」、そして2017年より「賭博堕天録カイジ24億脱出編」として現在も続いています。これまでに、映画化2本のほか、アニメ・ゲーム・パチンコ関連とさまざまなメディア展開をみせている「カイジ」シリーズ。

今回は映画化ファイナルとなる映画『カイジ ファイナルゲーム』を紹介しています!

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

【大人気「カイジ」シリーズとは?】

人気マンガシリーズ「カイジ」とはどんな物語なのか。簡単に説明しましょう。1996年に連載が開始されてから、これまで6つの編で構成させています。

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

最初の「賭博黙示録」をはじめとして、以後の作品は直接ストーリーが繋がっている続編です。主人公は、伊藤開司(通称カイジ)。彼は自堕落な生活を送っていたところ、ある日、友人の連帯保証人になってしまいます。そのことにより多額の負債を抱え、特別ギャンブル好きだったわけでもないまま、その世界にはまっていく青年の物語。

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

このギャンブルが通常の世界ではあり得ないような、命を賭けた極限の勝負なのです。その中でカイジの思考力・判断力、生き様などが描かれています。原作者・福本伸行の代表作となりました。

 

【これまで映画化された2作品は?】

「カイジ」シリーズはこれまでに、映画化2本、テレビアニメ化も2シーズン、カイジのギャンブルにヒントを得たバラエティ番組、テレビゲーム、携帯ゲーム、ボードゲーム、パチンコ、パチスロなど多くのメディアミックス展開での成功も収めています。今回は、その中でも映画化2本について紹介していきます。 

映画『カイジ人生逆転ゲーム』 huluで配信中!

カイジ 人生逆転ゲーム(C)2009 「カイジ」製作委員会

映画『カイジ人生逆転ゲーム』は、2009年に公開されました。「カイジ」シリーズ映画化の第1弾です。

主人公・伊藤開司に藤原竜也。全編を通してカイジの敵となる「帝愛グループ」。その傘下にあたりカイジを裏の世界に招き入れた「遠藤金融」社長・遠藤に天海祐希。原作とは性別が変更されており、遠藤凛子となっています。

カイジ 人生逆転ゲーム(C)2009 「カイジ」製作委員会

同じ「帝愛グループ」最高幹部の利根川幸雄に香川照之と豪華キャストが勢ぞろい。

物語は「賭博黙示録カイジ」と「賭博破戒録カイジ」の一部をもとに構成されています。監督は日本テレビディレクターの佐藤東弥、脚本は連続テレビ小説『あさが来た』の大森美香が担当しました。

 

 

映画『カイジ2人生奪回ゲーム』 huluで絶賛配信中!

カイジ2 人生奪回ゲーム(C)福本伸行・講談社/2011「カイジ2」製作委員会

「カイジ」シリーズの映画化第2弾は、映画『カイジ2人生奪回ゲーム』です。2011年に公開されました。この作品では脚本に原作者・福本伸行も参加したことにより、物語は原作を大幅にアレンジしています。

カイジ2 人生奪回ゲーム(C)福本伸行・講談社/2011「カイジ2」製作委員会

そして、福本自身の発案であるオリジナルギャンブル「姫と奴隷」を見ることができるのも映画化ならでは。本編で登場するパチンコも実際に「カイジ」シリーズを製作しているパチンコメーカーの協力を得ています。映画として独自の見応えたっぷりです。監督は第1弾から続投し佐藤東弥が担当しています。

 

【映画『カイジ ファイナルゲーム』のあらすじ】

第2弾の映画化から9年振りとなる「カイジ」シリーズの映画化第3弾。そんな映画『カイジ ファイナルゲーム』はタイトル通り、映画化最新作にして最終作となります。本作も、原作者・福本伸行が脚本に参加したオリジナルストーリー。

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

2020年、東京オリンピックの終了と共に、日本の景気は失速していきます。金を持つ者のみが生き残り、金のない者は身を寄せ合って生きていました。

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

カイジは相変わらず自堕落な生活を送っています。そんなカイジに声を掛けてきたのは、大槻太郎でした。カイジが地下王国送りにされた際に配属された班の班長です。

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

大槻は帝愛グループ企業のひとつを任されるほど出世していたのです。そして、カイジに新たなギャンブルイベントで一緒に組むことを提案します。果たして、カイジを待ち受ける運命は?最後のギャンブルが今、動き出すのでした!

 

【映画『カイジ ファイナルゲーム』のキャスト】

映画『カイジ ファイナルゲーム』では、オリジナルストーリーということもあり新たなキャラクターが登場します。 

*伊藤開司/藤原竜也

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

派遣社員もクビとなり自堕落な生活を送っている主人公の「カイジ」こと伊藤開司を演じるのは、藤原竜也。

1982年生まれ埼玉出身。1997年、蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』の主役オーディションでグランプリを獲得し同舞台でデビュー。当時、天才新人現わると騒がれました。

その後も舞台だけでなく、映画やテレビドラマでも主演を務めています。映画「カイジ」シリーズでは全編を通し主人公・カイジを熱演し、藤原竜也なくしてこの作品はあり得ません。 

高倉浩介/福士蒼汰

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

本作のオリジナルキャラクター高倉浩介を演じるのは、福士蒼汰。

1993年生まれ東京都出身。スカウトで現事務所に所属。2011年テレビドラマ『仮面ライダーフォーゼ』で主人公に抜擢され注目されることに。

その後、連続テレビ小説『あまちゃん』では、主人公の相手役で出演し人気を不動のものとしました。映画『旅猫リポート』や映画『BLEACH 死神代行編』など主演作多数です。 

BLEACH 死神代行編 TUTAYA TVで配信中!

旅猫リポート AMAZONPRIME でレンタル配信中!

桐野加奈子/関水渚

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

本作のオリジナルキャラクター桐野加奈子を演じるのは、関水渚。

1998年生まれ神奈川県出身。2015年のホリプロタレントスカウトキャラバンのファイナリストです。女優やグラビアなどもこなす大学3年生。2019年の映画『町田くんの世界』での1000人を超えるオーディションで見事ヒロインに選ばれました。映画出演は本作で2作目となります。 

廣瀬湊/新田真剣佑

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

本作のオリジナルキャラクター廣瀬湊を演じるのは、新田真剣佑。

1996年生まれアメリカ・カリフォルニア出身。父は俳優の千葉真一、弟も俳優の眞栄田郷敦。父の影響で空手を始め有段者です。高校まではハリウッドで暮らしていましたが、2014年から日本で活動開始。

2017年に出演した映画『ちはやふる』の役名から現在の新田を名乗ることに。その後も映画、テレビドラマと休むことなく出演作が続いています。主な映画出演に「ちはやふる」シリーズや『サヨナラまでの30分』など。 

ちはやふるはhuluで配信中!

 

黒崎義裕/吉田鋼太郎

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

第2作でも登場した黒崎。本作で演者が変わって吉田鋼太郎となりました。

1959年生まれ東京都出身。主に舞台俳優として蜷川作品などで活動していましたが、テレビドラマ『半沢直樹』やテレビドラマ『おっさんずラブ
』に出演し人気を博します。テレビドラマ『東京センチメンタル』では初主演を務めました。

2016年からは「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の2代目芸術監督に就任。蜷川幸雄の後継となります。主な映画出演作には『劇場版ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』。坂口健太郎とダブル主演しました。 

おっさんずラブはhuluで配信中!

劇場版ファイナルファンタジーXIV光のお父さんはネットフリックスで配信中!

大槻太郎/松尾スズキ

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

本作でカイジをギャンブルに誘う大槻太郎を演じるのは、松尾スズキ。

1962年生まれ福岡県出身。劇団「大人計画」主宰。俳優、劇作家、演出家、脚本家、映画監督、コラムニスト、小説家とさまざまな顔を持っています。

映画監督として2004年の映画『恋の門』で監督デビュー。小説家としては、2006年の小説『クワイエットルームにようこそ』で芥川賞候補にまでなりました。主な映画出演に自身が監督・脚本も務めた『108~海馬五郎の復讐と冒険~』などがあります。  

遠藤凛子/天海祐希

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

帝愛グループ参加「遠藤金融」社長・遠藤凛子を演じるのは、天海祐希。

1967年生まれ東京都出身。元宝塚歌劇団月組のトップスター。退団後は、映画やテレビドラマなど活動の場を広げました。

代表作テレビドラマ『離婚弁護士』やテレビドラマ『BOSS』などの女弁護士や女刑事などの役柄にハマり人気を博します。映画『最高の人生の見つけ方』では、吉永小百合とダブル主演も務めました。

 

坂崎孝太郎/生瀬勝久

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

パチンコ「沼」攻略でカイジの協力者だった坂崎幸太郎を演じるのは、生瀬勝久。

1960年生まれ兵庫県出身。同志社大学の劇団「第三舞台」に所属していましたが、その後、京都大学の劇団「そとばこまち」に移り、後に4代目座長を就任します。

その後、1990年代からテレビドラマを中心に俳優業に専念。個性的な役柄が多く名バイプレイヤーとして活躍します。主な映画出演にテレビドラマから続く「トリック劇場版」シリーズなどがあります。

「トリック劇場版」シリーズはAMAZONで配信中!

 

【映画『カイジ ファイナルゲーム』のスタッフ】

映画『カイジ ファイナルゲーム』での主なスタッフを紹介します。 

原作・脚本:福本伸行

福本伸行出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1958年生まれ神奈川県出身。高校卒業後、建設会社に就職しますが、並行してマンガは描いていました。そこでアシスタントを紹介され、かざま鋭二に師事。ほどなくクビとなるも、1980年「月刊少年チャンピオン」掲載の「よろしく純情大将」でデビュー。

その後もなかなか売れずにいましたが、ギャンブルものを描くようになると風向きが変わります。麻雀マンガ「アカギ~闇に降り立った天才~」が映像化され、「銀と金」で一躍人気作家に。1996年から連載開始した「カイジ」シリーズで大ヒットし現在に至ります。 

監督:佐藤東弥

1959年生まれ東京都出身。父は映画『敦煌』などで知られる映画監督の佐藤純彌。日本テレビに入社し、同局のテレビドラマを数多く担当しています。

主な代表作は『金田一少年の事件簿』や『ごくせん』、『家政婦のミタ』など。映画「カイジ」シリーズでは全3作とも監督を担当しました。

 

脚本:徳永友一

フジテレビヤングシナリオ大賞最終選考対象作品に選出。それがきっかけでテレビドラマ『電車男』の脚本でデビュー。主な映画脚本作に、映翔んで埼玉』や『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』などがあります。

 

【映画『カイジ ファイナルゲーム』のみどころ】

本作で最終話を迎える映画『カイジ ファイナルゲーム』は、最後のギャンブルにふさわしく、新たなオリジナルゲームがいくつも登場します。

カイジ ファイナルゲーム(C)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

「バベルの塔」、「最後の審判」、「ドリームジャンプ」、「ゴールドジャンケン」などその名前だけでも非常に気になりますよね。

今回、脚本に参加した福本。

実は、この脚本は4年も前に出来ていたとのこと。温めていた企画だからこそ、ようやく披露することができ本人も喜ぶと同時に、ファンにもたまらない作品となっています。


通常の生活では体験できないギャンブルの数々がスクリーンを通して体感することのできる「カイジ」シリーズ。これこそが、本作の最大のみどころなのかもしれませんね。 

そんな映画『カイジ ファイナルゲーム』は2020年1月10日より全国にて公開します。

 (2019年12月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)