気軽に映画を観るならAmazonビデオ

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」クリス・エヴァンスは出演を断っていた?のウラ話!

アベンジャーズのキャプテンで、一番の正義感の持ち主であるキャプテン・アメリカの誕生の秘密を描いた作品「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」。

この映画はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品の第5作目として2011年に公開され、MCUの中でも重要なストーリーになっています!

この記事ではそんな「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の裏話や小ネタをいくつかご紹介していきます!

キャプテン・アメリカン ザ・ファースト・アベンジャー(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C)2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.

キャプテン・アメリカをみる

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー裏話!

クリス・エヴァンスはキャプテン・アメリカ役を2度断っていた?

キャプテン・アメリカン ザ・ファースト・アベンジャー(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C)2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.

キャプテン・アメリカをみる

クリス・エヴァンスがキャプテン・アメリカを演じており、今では彼以外がキャプテン・アメリカを演じる姿が想像しにくくなっています!

 

ですが、クリス・エヴァンスがキャプテン・アメリカを演じることになるまでには裏話があったのです!

 

キャプテン・アメリカ役のキャスティング作業が始まったのは2010年前半の事でした。

 

キャプテン・アメリカ役のキャスティングとしてマーベル・スタジオ側も候補者リストを作成したのですが、その中にはクリス・エヴァンスは含まれていなかったのです!

 

というのも、クリス・エヴァンスは以前にマーベル作品の『ファンタスティック・フォー』シリーズでヒューマン・トーチ役を演じていたためでした。

 

それでもマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、クリス・エヴァンスの起用を決意しました!

キャプテン・アメリカン ザ・ファースト・アベンジャーC)2010 MVLFFLLC. TM & (C)2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.

キャプテン・アメリカをみる

当時の決意の理由をケヴィン・ファイギ社長は「パトリック・スチュワートはジャン・リュック=ピカード(スター・トレック)とチャールズ・エグゼビア(X-MEN)だし、ハリソン・フォードはハン・ソロ(スター・ウォーズ)とインディー・ジョーンズを演じているよな、と思って。誰も気にしないんじゃないかと。」と語っています。

 

ところが出演オファーを受けたクリス・エヴァンス本人は「ちょっとしたパニックになった」と明かしています。

 

当時の彼はインタビューなどで「まるで裁かれているようだ」と感じ、「自分が何者なのか見失いかけていた」とたびたび話していました。

 

クリス・エヴァンスの少年時代の夢がアニメーターだったということから、自分の仕事を間違えたのではないかと考え始めていたのです。

 

したがってクリス・エヴァンスはキャプテン・アメリカ役のオファーを魅力的に感じながらも、出演を断ることを決意しました。

 

当時の気持ちをクリスは「オファーは誘惑そのものだった。この上ない、最大級の仕事のオファーだったが、断るのが当たり前に感じられた。それが正しいことだと思ったんだ。」と語っています。

 

マーベル・スタジオ側は最初のオファーで9作品の出演契約を提示していました。しかしクリスが断ると、6作品の出演契約でもう一度クリスはオファーを受けたといいます。

 

「でも、断った翌日に目覚めると、いい気分を味わえた。2度ね。」と、クリスは再びオファーを断ったことを明かしています。

キャプテン・アメリカン ザ・ファースト・アベンジャー(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C)2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.

キャプテン・アメリカをみる

それでもマーベル・スタジオ側は引き下がらず、クリス自身も友人や恩師に相談し、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrからの激励の電話を受け、ようやくオファーを引き受けたそうです!

 

当時のクリス・エヴァンスは、大人になって初めてセラピーに駆け込んだといい、かなり悩まされていたのが分かりますね。

 

結果的にはアベンジャーズも大成功を迎え、クリス・エヴァンスもキャプテン・アメリカ役を無事終えることができました。

 

今回のキャプテン・アメリカ役を終えた心境や、オファーを受けてよかったかなどをぜひクリス・エヴァンス本人に聞いてみたいですね!


キャプテン・アメリカをみる

クリス・エヴァンスの体はCGだった!

 

本作の前半部分、スティーブ・ロジャースがキャプテン・アメリカになる前の体についてお話しします。

キャプテン・アメリカン ザ・ファースト・アベンジャー(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C)2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.

キャプテン・アメリカをみる

兵士になることを目指していた主人公のスティーブ・ロジャースは、兵士としての精神を持っていたものの体が弱く兵士にはなれませんでした。

 

そこでアースキン博士のスーパーソルジャー計画の実験体に志願し、キャプテン・アメリカとなったのです。

 

この映画では、ひ弱なスティーブと強靭なスティーブが登場しますが、実は映画前半に登場するひ弱なスティーブの体はCGで作られているのです!

 

他の人の体をCGで合成しているそうです!違和感が全くなくて技術力に驚かされますね!

キャプテン・アメリカをみる

キャプテン・アメリカの盾、血清

 キャプテン・アメリカンの盾

ガードはもちろんの事、投げることで武器としても使っているキャプテン・アメリカが持つ盾。

キャプテン・アメリカン ザ・ファースト・アベンジャー(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C)2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.

キャプテン・アメリカをみる

この盾はダイヤモンド以上の硬度を持った地上最強の金属『ヴィブラ二ウム』で作られています。

 

そして、本作中でも描かれているのですが、実はこの盾はトニー・スターク(アイアンマン)の父であるハワード・スタークによってつくられたのです!

 

この事実は2016年に公開された『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』の名シーンに繋がります!気になる方はぜひご覧ください!

 

キャプテン・アメリカを生み出した血清

キャプテン・アメリカン ザ・ファースト・アベンジャー(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C)2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.

キャプテン・アメリカをみる

第二次世界大戦中にアースキン博士のスーパーソルジャー計画よって生まれたキャプテン・アメリカ。

 

スーパーソルジャー計画とは、被験者の肉体を増強させる血清を打つことで特別な兵士(スーパーソルジャー)を生み出すというものでした。

 

しかしこの血清には副作用があり、血清を打たれた者は肉体だけでなく中身までもが増幅され、良い人間はより良い人間に、悪い人間はより悪い人間になるのです。

 

キャプテン・アメリカが最初の被験者として成功しましたが、実験の危険性とアースキン博士の死によってのちにスーパーソルジャー計画は凍結されたのでした。

キャプテン・アメリカン ザ・ファースト・アベンジャー(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C)2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.

キャプテン・アメリカをみる

しかし、映画『インクレディブル・ハルク」で、その後ロス将軍が計画を再始動したということが分かります。

 

そしてロス将軍が未完成のままの血清をブルース・バナーに投与したため、事故が発生し、ハルクが誕生しました。

要するにキャプテン・アメリカとハルクは二人とも同じ実験で生まれた超人だったのです!

 

この事実はMCU作品を1作目からすべて見ている人なら気づく方もいると思いますが、あまり知られていないような気がしたので、お伝えしました!

キャプテン・アメリカをみる

万国博覧会での隠された展示物

 

本作中の万国博覧会のシーンには、マーベルファンにはちょっとうれしい隠された展示品があるのはご存じですか?

 

実は、万国博覧会には映画『ファンタスティック・フォー』に出てくるヒーローのうちの一人、初代ヒューマン・トーチが赤いスーツを着た人形として展示されているのです!

 

空気に触れると発火できる能力を持つ人造人間で、原作ではキャプテン・アメリカとインベーダーズというチームを組んでいたこともあります。

 

2005年・2007年の『ファンタスティック・フォー』では、2代目のヒューマン・トーチが登場しますが、それを演じたのがクリス・エヴァンスなので、それと何かしら関係があるのではないでしょうか?

 

このシーンではマーベル・スタジオの遊び心が感じられますね!

キャプテン・アメリカをみる

最後に



キャプテン・アメリカをみる

最後にMCUに欠かせない小ネタとして、スタン・リーの登場シーンを少しお話します!

 

本作は舞台が第二次世界大戦中ということなので、スタン・リーは軍の兵隊として登場しています!その気になる登場シーンはぜひご自身の目で探してみてください!

 

ということで、アベンジャーズに繋がる重要な作品「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の裏話や小ネタについてご紹介してきました!

 

いかがでしたか?この記事を読んだ後に、一度目はストーリーを楽しみ、二度目はこの記事を思い出しながら本作を見るとより楽しめると思います!

 

この記事からマーベルファン、MCUファンが増えてくれると嬉しいです!最後まで読んでいただきありがとうございました!

キャプテン・アメリカをみる

(2019年8月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)