子供から大人まで楽しめる【Amazonプライム・ビデオ】オススメ洋画4選!

皆さんは動画配信サービス、使ってますか?家にいながらあらゆるコンテンツが気軽に触れられるようになりました。

手軽に見れるからこそ、膨大なコンテンツの中から何を見ればいいのかわからな~い!なんて人も居ると思います。

そこで今回は、人生のほぼ全てを映画に捧げて来た私が、皆さんに全力でオススメしたい映画作品をご紹介致します。

なお、本記事はAmazonプライム・ビデオの配信作品をご紹介する内容となっておりますので、現在、ご利用を検討中の方もぜひ参考にしてくださいね!

Amazonプライム・ビデオ

あの話題作がもう見れるの!?オススメ新作洋画4選!

「ミッション・インポッシブル フォールアウト」

ミッション:インポッシブル フォールアウト 映画(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

言わずと知れたトム・クルーズ主演の大ヒットスパイアクションシリーズ最新作!

主人公イーサン・ハントによって壊滅させられた国際犯罪集団「シンジケート」。その残党たち「アポストル」によってプルトニウムが強奪された。

大規模テロの脅威を防ぐべく、プルトニウムの奪還を計画するイーサン率いるIMFのメンバー達。しかし、そのミッションにお目付役として同行する事となったCIAエージェント、ウォーカーの存在や、因縁の宿敵ソロモン・レーンの登場がミッションを予測不能の事態へと導いていく・・・。

ミッションインポッシブルフォールアウト(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

シリーズ最新作って言われても、今までの作品を見ていないしなぁ・・・。と、思ったそこのあなた!

ご心配ありません!Amazonプライム・ビデオなら、ミッション・インポッシブルのシリーズ全作品が配信中ですので、一つ一つシリーズの歴史を感じながら見ていただいて、満を持して本作「フォールアウト」を楽しんで頂けます!

前作「ローグ・ネイション」ではトムがしがみついたまま飛行機が飛び立つという衝撃的なシーンが話題となりましたが、今作ではヘリから垂れるロープにしがみつくトムという輪を掛けてどうかしているシーンが予告編の公開と共に話題になりました。

近年、まるでジャッキー・チェンのごとく危険なスタントに挑みまくっているおトム様のジャンプ・ザ・カウチ(はしゃぎ)ぶりはここに来て臨界点を超えてしまったんじゃないでしょうか笑

凱旋門の周囲を車の合間を縫って爆走するバイクでのチェイスシーンのスピード感には、思わず画面の前で仰け反ってみてしまう程でしたし、IMAXカメラを用いて膨大なカット数を重ねたというスカイダイビングシーンの迫力にも度肝を抜かれました。

ミッションインポッシブルフォールアウト(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

おトム様、観客を楽しませる為に色んなチャレンジをしてくれるのは嬉しいですけど、我々の心臓が持たないです・・・。

Amazonプライム・ビデオ

「レディ・バード」

レディー・バード(C)2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24

一本目がアクション超大作だったので、二本目はドラマ映画。

「グランド・ブタペスト・ホテル」、「ブルックリン」などで世界の注目を集めた女優、シアーシャ・ローナンを主演に、女の子の思春期を愛らしさ&痛々しさたっぷりで描くほろ苦い青春ドラマ。

レディ・バード(C)2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24

舞台はアメリカ。ミッション系の高校に通う女子高生、クリスティンはちょっと痛い不思議な子。自意識が強く、大人の世界に強い憧れを持っている彼女は、親兄弟、友達、先生にまで自分を「レディ・バード」という別の名前で呼ばせている。田舎街に育ち、何者でもない自分を受け入れられない彼女は、都会の大学へ進学する事を夢見るが、娘の身が心配な母親はそれを受け入れる事が出来ない。

レディ・バード(C)2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24

母からの心配を自分の自由を妨げる支配のように感じてしまうクリスティンの心理と、大切に育てて来た娘の自立心をどうしても歓迎出来ない母の心理が、切ないまでに擦れ違い衝突ばかりを生んでしまう。

若いって、キラキラしているけれど、痛みがあるなぁとしみじみ感じられる青春映画の新たな傑作です。イケてない田舎の誰かだった頃がある人にこそ見て欲しい、暖かな映画となっていますので、アクション映画に胃がもたれたら、こちらで箸休めをして見るのもアリではないかと思います。

レディ・バード(C)2017 InterActiveCorp Films, LLC./Merie Wallace, courtesy of A24

Amazonプライム・ビデオ

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 映画(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

二本目が青春ドラマでしたので、三本目は大人の史実モノ。

第二次対戦下のイギリス。総理大臣として国を率いヒトラーの脅威から世界を守ったとされる男、ウィンストン・チャーチルの伝記映画です。

ゲイリー・オールドマンが当時のチャーチルに扮するべく、激太りの特殊メイクを施されたまま演技をしているのですが、やはりこの男の演技力は常軌を逸してますね。この特殊メイクを担当したのが日本人のメイクアップアーティストだった事から、公開当時に何度かテレビでも取り上げられていましたが、肝心の映画自体はあまり有名ではないっぽい・・・。良くできた伝記映画なんですけどね。

ウィンストンチャーチル(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

実在の政治家をモデルに映画を作るというのは、必ずや政治論争の渦中に巻き込まれてしまいがちなんですが、本作はその点から逃げていない上に、中立公正な視点の置き方が非常にクレバーな作品でした。

チャーチルは確かに、イギリスという国を奮起させナチスドイツに徹底抗戦を挑み勝利した英雄ですが、それって要は結果論なんですよね。

当時の日本にも同じように、本土決戦を行ってでも最後まで戦うべきという声はありましたし、もし本当にそんな事をしていたら、戦後の状況はより悲惨なものになっていたでしょう。そこはやはり大義や思想とは関係なく純粋な結果だけが両者を分けた違いなんだろうなと思います。

もし、チャーチルの声に奮起したイギリスがナチスドイツに敗北していたとしたら、今日の世界のあり方は大きく違っていただろうし、その世界ではチャーチルは英雄とは言われなかったでしょう。

ウィンストンチャーチル(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

そうした、ある種の結果論的な偶然が彼を英雄にしたという事を、この映画は暗に示しているのです。

原題にもある通り、ナチズムが世界を覆いかけていたDarkest hour(最も暗い時)だったからこそ、チャーチルの力強い言葉が人々の心を突き動かしたのです。

ヒトラーの巧みな話術によって、苦境にあったドイツ国民が扇動されたように・・・。

ウィンストンチャーチル(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

Amazonプライム・ビデオ

「ゲット・アウト」

ゲット・アウト 映画(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

四本目はなんとホラー。

と言っても、幽霊が出てきたりゾンビが出てくるなんてことはありませんよ?相手は人間、それも白人一家です。

日本に住んでいるとあまり意識する事はありませんが、アメリカの田舎には差別が一杯!

大統領選の激戦区と言われる中西部のミズーリ州(カンザスシティは大都市ですが・・・)などは人口分布の八割が白人だったり、南部地域には未だに黒人が一人で旅行には行けないと言われているほど、根強く差別が残っているのです。

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All

ゲット・アウト(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

アメリカ文学の歴史を紐解けば、差別的な地域住民によってグロテスクな悲劇が巻き起こるジャンル「南部ゴシック」なんてものがあったりもします(ウィリアム・フォークナーのサンクチュアリなどが有名。ちなみにフォークナーの出身はミシシッピ。バリバリの南部育ちです)。映画の中では「悪魔のいけにえ」などに南部ゴシックの影響が強く出ていますね。

本作「ゲット・アウト」もそうした南部ゴシックのテイストが強いホラー作品。

黒人の青年である主人公、クリスは白人の彼女ローズの実家へと訪問することになり、一路、アーミテージ家へ向かう。

その最中、突然飛び出してきた野生のシカを撥ねてしまうなどのハプニングがありながらも、無事に到着したクリスとローズ。

ゲット・アウト(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

クリスを見ても特に驚く様子もなく、暖かく迎えてくれるアーミテージ家の面々。家政婦や庭師など黒人の従者がいる事を「典型的な白人」と自ら揶揄して見せたり、「オバマに三期目があったら投票していたよ」などと嘯くローズの父をよそに、クリスは何か気味の悪い違和感を感じ始めていた。何かがおかしい・・・と。

本作の魅力は何と言っても緻密に計算された脚本でしょう!

一度全ての真相を知った後、もう一度見直すと序盤の些細なシーンにも新たな恐怖の発見があったり、鑑賞中に観客が感じる得体の知れない小さな違和感も、全て後の展開を自然に呼び込む為の布石であったりして、脚本という芸術作品の面白さを十二分に味わって頂けますよ。

ゲット・アウト(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

Amazonプライム・ビデオ

子供から大人まで楽しめるオススメ洋画4選のまとめ

いかがでしたか?今回は数多くある作品の中から紹介しました。

  • 「ミッション・インポッシブル フォールアウト」
  • 「レディ・バード」
  • 「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」
  • 「ゲット・アウト」

今回、紹介した作品以外にも、Amazonプライム・ビデオには名作、傑作映画がたくさんあり、老若男女問わず楽しめると思います。

Amazonプライム・ビデオ

 

(本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は Amazonプライム・ビデオにてご確認ください)