NHKオンデマンドで7000作品を楽しもう!

配信先紹介!笑わずにいられない!コメディおもしろ映画ランキング30!

コメディ映画とひとえに言っても、いろいろなジャンルがあります。ホラー、SF、恋愛、アクション……といったように幅広いジャンルにコメディ映画が存在しているのです。

また、テーマや俳優、国別といったところで笑いもさまざま。その人にとっては面白くても、別の人には面白くないということもしばしばですが、ここでは話題となったコメディ映画をランキング形式で紹介していきます。

ぜひ、お気に入りの1本を見つけてください!

 コメディ映画ランキング第20位~11位

第20位 『ビーン』1998年

ビーン出典:https://www.amazon.co.jp/

もともとは、『Mr.ビーン』というイギリスのテレビで放送されたコメディ番組です。1990年~1995年までに13本のシリーズが作られるほど人気を博しました。

その映画化が『ビーン』。1998年に日本公開されました。舞台をイギリスからアメリカに移し、ジェームズ・マクニール・ホイッスラーの名画「母の肖像」を巡る騒動を描いています。

イギリスのパロディーやビートルズの楽曲を使用するなど随所にこだわりがみられます。

 配信先一覧

 

第19位 『ラッシュアワー』1998年

ラッシュアワー出典:https://www.amazon.co.jp/

香港で活躍するジャッキー・チェンが出演したアメリカ映画。共演のクリス・タッカーとの刑事コンビを題材とした物語です。

アクションありコメディありのエンターテインメント作品となっています。その後も続編が製作され、キャストを一新してテレビドラマシリーズにもなるほど人気の高い作品。

ジャッキー自身が挑むアクションシーンとクリス・タッカーのコミカルな演技が相まってアメリカでは高い評価を得た作品です。

配信先一覧

 

第18位 『ミセス・ダウト』1993年

ミセス・ダウト出典:https://www.amazon.co.jp/

ロビン・ウィリアムズ主演のコメディ映画です。彼が60歳近い女性役を演じたことで話題となりました。その特殊メイクが見事で、アカデミーメイクアップ賞を受賞しました。

主人公ダニエルは、離婚して会えなくなってしまった子供たちに会うために、元妻に家政婦として雇われます。これまで家事全般を妻に任せきりだった彼の家政婦としての奮闘記を描いています。

ロビン・ウィリアムズの演技力がなければ成立しないでしょう。笑って泣けて最高のエンターテインメント作品です。

 配信先一覧

 

第17位 『超高速!参勤交代』2014年

超高速!参勤交代(C)2014「超高速!参勤交代」製作委員会

2011年に第37回城戸賞を受賞した土橋章宏の脚本を2014年に映画化したのが『超高速!参勤交代』です。土橋自身が執筆した小説も刊行されています。

佐々木蔵之介扮するある弱小藩の藩主が江戸幕府から押し付けられる参勤交代に関する無理難題。それを奇想天外な発想で実現しようと奮闘する姿を描いています。監督は映画『鴨川ホルモー』の本木克英。

配信先一覧

 

 

第16位 『マスク』1994年

マスク出典:https://www.amazon.co.jp/

主演のジム・キャリーの出世作です。ヒロインにはキャメロン・ディアス。当時はまだ無名の新人でしたが、本作でトップスターの仲間入りを果たしました。

ある日、冴えない男が偶然、不思議な緑の木の仮面を手に入れます。それを付けるとたちまち超人的な力を持つことになるのですが……。

原作はダークホースコミックスから刊行されている「マスク」。漫画的なオーバーアクションを実写で表現し、アカデミー賞で視覚効果賞にノミネートされました。

 配信先一覧

 

第15位 『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』2014年

土竜の唄 潜入捜査官REIJI出典:https://www.amazon.co.jp/

2005年から連載されている高橋のぼる原作の「土竜の唄」が原作。交番勤務で、警察の問題児である菊川玲二が広域暴力団に潜入捜査官(モグラ)として加入。その葛藤や奮闘を描いています。

2014年に映画化され、脚本に宮藤官九郎、監督に三池崇史、主演に生田斗真と豪華スタッフィングとキャスティングが実現しました。かなり振り切った生田斗真の演技は見応えたっぷり。

 配信先一覧

第14位 『謝罪の王様』2013年

謝罪の王様(C)2013「謝罪の王様」製作委員会

映画『舞妓Haaaan!!!』や『なくもんか』のチームによる宮藤官九郎脚本の映画化。監督は

水田伸生、主演は阿部サダヲです。

阿部サダヲ演じる「謝罪師」を生業とする黒島譲が、さまざまな謝罪のテクニックを用いて解決していく物語。宮藤官九郎のオリジナル脚本に阿部サダヲの独特の演技が絶妙。

彼らにしか描けない物語ですね。そのほか、黒島に謝罪を依頼する人々の豪華なこと。笑ってスカッとしたい人にオススメの作品です。

 配信先一覧

第13位 『デトロイト・メタル・シティ』2008年

デトロイト・メタル・シティ(C)2008「デトロイト・メタル・シティ」製作委員会

白泉社ヤングアニマルにて2005年から2010年まで連載されたいた若杉公徳の同名ギャグ漫画が原作の映画化。2008年に松山ケンイチ主演で劇場公開されました。タイトルはアメリカのロックバンド・キッスの楽曲からきています。

主人公はデスメタルのインディーズバンドのボーカル。しかしながら、内実おしゃれなポップミュージックを愛する平凡な青年でした。このギャップを描いた大道ギャグ映画です。

監督はバラエティ出身の李闘士男。映画『デスノート』のL役の印象の強かった松山ケンイチが全く異なる漫画の主人公を演じたことでも話題となりました。

 配信先一覧

 

第12位 『ブリジットジョーンズの日記』2001年

ブリジットジョーンズの日記出典:https://www.amazon.co.jp/

ヘレン・フィールディングの同名小説の映画化。イギリス、アメリカ、フランスの合作としても知られています。

主人公はイギリス人であるにも関わらずアメリカ人のレニー・ゼルウィガーが演じました。彼女はイギリス英語をマスターし体重も13㎏も増やし撮影に臨んだのです。

原作の人気もさることながら、このレニーの演じたブリジットが高く評価され、多くの女性たちの共感を呼び大ヒットに導いたといっても過言ではありません。後に続編2本が公開されました。

 配信先一覧

第11位 『記憶にございません!』2019年

記憶にございません!(C)2019 フジテレビ/東宝

舞台演出家でもあり、脚本家である三谷幸喜監督の8本目にあたるオリジナル脚本の映画です。主演の中井貴一であて書きしたとあって、見事なはまり役でした。

嫌われ者の総理大臣がある日突然記憶を失くし、これまでの自身の行いを改め日本のための政治を目指すという物語。三谷作品らしい小ネタが随所に散りばめされ、爆笑の連続です。本作で日本アカデミー賞優秀主演男優賞に中井貴一がノミネート、優秀脚本賞に三谷幸喜がノミネートされてます。

配信先一覧

  • 発表があり次第更新いたします。

 

 コメディ映画ランキング第10位~1位

第10位 『ホームアローン』1990年

ホームアーロン© 1990 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

制作当時10歳だったマコーレー・カルキンの出世作となった映画。世界中で大ヒットを記録しました。

クリスマスに家族旅行に行くはずが、一人取り残されてしまう少年・ケビン。そこへ泥棒コンビが侵入してしまいます。

そんな中、幼いケビンは我が家を守るべく家中に仕掛けを作り、泥棒たちを罠に仕掛けていきます。泥棒コンビが、ケビンの罠に見事にかかっていくさまはゲームのような展開に。

ケビンの可愛くて賢いキャラクターに誰もが釘付けになりました。

 配信先一覧

第9位 『少林サッカー』2002年

少林サッカー出典:https://www.amazon.co.jp/

香港で活躍するチャウ・シンチーが、本作『少林サッカー』で日本での人気を確実なものとしました。日本のみならず世界中で公開され大ヒットした作品です。

サッカーを香港映画得意のワイヤーアクションで表現し、喜劇王チャウ・シンチーが監督・脚本・製作・出演をこなしています。ヒロイン役のヴィッキー・チャオはこの後、日本でも人気の女優となりました。

 配信先一覧

 

第8位 『ナイトミュージアム』2006年

ナイトミュージアム © 2006 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

ニューヨークに実在するアメリカ自然史格物館を舞台に描かれる絵本「The Night at the

Museum」が原作の映画化。夜になると展示物が動き出すという博物館を舞台に、そこに勤務する夜間警備員の活躍を描くファンタジーコメディです。

監督は、映画『ピンクパンサー』などのショーン・レヴィ、主演はコメディ映画への多くの出演をしているベン・スティラー。映画『リアリティ・バイツ』や『ズーランダー』では監督もしています。

配信先一覧

 

第7位 『翔んで埼玉』2019年

翔んで埼玉(C)2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会

「パタリロ!」で知られる魔夜峰央の漫画「跳んで埼玉」が原作の映画化。未完の漫画作品として伝説となっていました。

SNS等で衝撃的な内容が話題となり、宝島社で復刊されることに。原作をもとにした「伝説パート」と映画オリジナルの「現代パート」という形で映画化されています。

二階堂ふみとGACKTのダブル主演、二階堂の役どころが男性ということでも話題となりました。埼玉県をディスる内容にも関わらず多くの埼玉県民に愛され、全国的に広がり異例の大ヒットとなった本作。監督は、映画『テルマエ・ロマエ』の武内英樹。

 配信先一覧

第6位 『銀魂』2017年

銀魂(C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会

週刊少年ジャンプに連載された空地英秋原作の漫画「銀魂」が原作。SF時代劇の体をとっていますが、人情コメディとなっています。多くのメディアミックスがされる中、2017年に実写映画が公開されます。

監督・脚本はコメディを得意とする福田雄一。主人公・坂田銀時を小栗旬が務めました。その他のキャストも豪華な面々で、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥などが名を連ねています。

続編も公開され、第1弾・第2弾ともに興行収入30億超えの大ヒットを記録しました。

 配信先一覧

第5位 『テルマエ・ロマエ』2012年

テルマエ・ロマエ(C)2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会

「コミックビーム」にて2008年から2013年まで連載されていたヤマザキマリ原作の同名漫画が原作。テレビアニメやオンラインゲームにもなっています。

映画は2012年に第1弾が公開されました。古代ローマの浴場設計技師ルシウス・モデストゥスが、21世紀の日本の銭湯にタイムスリップしてしまうという物語。

古代ローマ人が主人公でありながら、出演者は全て日本人。その中でも屈指の濃い顔たちをキャスティングしていることでも話題に。主演は濃い顔No.1の阿部寛。監督は、映画『跳んで埼玉』の武内英樹が務めています。

 配信先一覧

 

第4位 『THE有頂天ホテル』2006年

THE有頂天ホテル(C)2006 フジテレビ 東宝

三谷幸喜の監督作の中で最も好成績を収めた作品です。劇作家・演出家でもある三谷幸喜が得意とするグランドホテル方式のコメディ。大晦日の夜10時から年明けの2時間、ホテル・アバンティで巻き起こる人間模様を描いています。

主演を役所広司が務めホテルの支配人を演じています。その他、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子などなど豪華キャストが総出演。

日本アカデミー賞11部門にノミネートもされ話題となりました。これぞ三谷ワールドといった計算しつくされた脚本に、これでもかという数の登場人物一人一人をきちんと描いた物語。さすが!の一言とともに心底笑える至極のコメディ映画です。

配信先一覧

 

 

第3位 『メン・イン・ブラック』1997年

メン・イン・ブラック出典:https://www.amazon.co.jp/

最初の『メン・イン・ブラック』が公開されたのが1997年。それから22年がたった2019年、7年ぶりにスピンオフ作品が公開されました。今なお愛され続けているシリーズです。

メン・イン・ブラックとは、アメリカの都市伝説。UFOなどの目撃者、遭遇者のもとに現れるという黒づくめの男たちのことです。

そんな都市伝説をパロディー化して、アクションコメディに仕上げています。監督は映画『アダムス・ファミリー』のバリー・ソネンフェルド。トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスの黒スーツ姿がイカしてます!

配信先一覧

第2位 『ゴーストバスターズ』1984年

ゴーストバスターズ出典:https://www.amazon.co.jp/

1984年に幽霊退治という意味の映画『ゴーストバスターズ』が公開されました。物語は、超常現象の専門家たちがビジネスとしてゴーストバスターズを始め、さまざまなお化けたちと対峙するさまを面白おかしく描いています。

1980年代を代表するメガヒット映画で、1989年には続編、2016年にはリブート版、2020年には新作が公開されるなどその人気は衰えを知りません。マシュマロマンなどゴーストのキャラクターも人気となりグッズ展開などもされました。ゲーム、小説、テレビアニメなどの展開もあり、子供から大人まで楽しめるSFコメディです。

 配信先一覧

第1位 『テッド』2013年

テッド(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

可愛いテディベアが主人公かと思いきや、その中身はおじさん。過激な描写や汚い言葉使いによりR指定を受けて公開されました。その後、ファミリーで観れるように再編集され「大人になるまで待てない!バージョン」としても公開されました。

ある日、命を吹き込まれたテディベアとその持ち主ジョンの可笑しくてダメダメな友情物語。監督は自身もテッドの声を担当したセス・マクファーレン。

出演はマーク・ウォールバーグ、ミラ・キュニス。世界的に大ヒットを記録したブラックコメディです。

 配信先一覧

コメディ映画ランキングまとめ

今回は洋画・邦画を問わず、日本で話題となったオススメのコメディ映画を紹介してきました。大型コメディ映画というと、洋画の方が多くみられる時代もありましたが、昨今、日本においても漫画原作の大型コメディ作品が多数公開されています。

その他、三谷幸喜や宮藤官九郎といったオリジナル脚本でそのジャンルに挑戦してる人たちもいます。どちらも非常に高い人気と評価を得て今日まで作り続けています。

人気シリーズになると続編が作られることも多く、今回紹介した作品も、シリーズ化されているものも多数あります。気に入った作品がありましたら、ぜひ続編なども楽しんでみてください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

おも(2020年1月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。