NHKオンデマンドで7000作品を楽しもう!

一人ではみちゃだめ!本当に本当に怖いホラー映画ランキング21選 配信先も紹介!

ホラー映画とは、恐怖感を味わうことを目的に作られた映画のジャンルのこと。その中でもいろいろなテーマがあります。心霊や呪い、猟奇殺人、ゾンビなど。

その恐ろしさもそれぞれで、ドキドキする恐怖、背筋が凍るような恐怖、心理的にじわりとくる恐怖など、単にホラー映画といってもさまざまです。それらを全てひっくるめて、これまで公開されてきたホラー映画をランキング形式で一挙紹介していきます。

本当に怖いホラー映画とは?

一人では見みちゃダメ!本当に怖い映画ランキング21~11位

 

第21位 『エルム街の悪夢』1984年

エルム街の悪夢(C) MMX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.

1984年に公開され、その後10年間に第7作まで作られた大人気ホラー映画シリーズ。今回はその第1作目です。ホラー映画の巨匠・ウェス・クレイヴンがメガホンを取りました。

アメリカのオハイオ州のある町で児童が誘拐され惨殺される事件が起こり、エルム通りに住むフレディ・クルーガーが犯人として捕まります。しかし裁判では無罪に……。

殺された児童の親たちは自分たちの手でフレディを焼き殺してしまいます。そして、彼の怨念は復讐のため、今度は夢の中で連続殺人を繰り返していくのですが……。

第20位 『13日の金曜日』1980年

13日の金曜日出典:https://www.amazon.co.jp/

イエス・キリストが磔刑につけられたのが13日の金曜日でした。それ以降、その日は忌むべき日とされています。そんな1957年のある13日の金曜日。一人の少年が溺れて消息不明になります。その後起こる奇怪な事件……。

1980年に第1作目が公開され、2001年までに10作品作られました。シリーズ第1作目は息子復讐のため母親のボーヒーズ夫人が殺人鬼ですが、その後は、息子のジェイソン・ボーヒーズが殺人鬼と化していきます。

 配信先一覧

第19位 『八つ墓村』1977年

八つ墓村出典:https://www.amazon.co.jp/

横溝正史の同名小説の映画化。金田一耕助シリーズのひとつです。

同じ頃、石坂浩二の金田一耕助シリーズの大ヒットを受けて、渥美清を金田一耕助に起用しています。八つ墓村で巻き起こる不可解な連続殺人事件。金田一耕助が事件の謎を解き明かす時、その衝撃の事実が明らかになるのですが……。

謎解き部分より恐怖描写に重きをおいているので、ホラー映画としては十分に見応えがあります。脚本は映画『羅生門』の橋本忍、監督は映画『砂の器』の野村芳太郎。

 配信先一覧

 

第18位 『チャイルド・プレイ』1988年

チャイルドプレイ(C)2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved. CHILD’S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

同シリーズの第1作目。その後、6本の続編が制作されます。2019年には、新たにリメイク版も制作されました。

ブードゥー教の秘術により、「グッドガイ人形」に魂を移した殺人鬼チャッキーを中心に描かれる物語。何度も何度も蘇るチャッキー人形が、次々に殺人を犯していきます。

シリーズの人気は高く、コミック、ゲームなどさまざまなメディアミックス展開が行われています。

配信先一覧

第17位 『呪怨』2000年

呪怨 ザ・ファイナル(C)2015「呪怨 ザ・ファイナル」製作委員会

2000年にオリジナルビデオ版として2本制作された作品がシリーズの始まりです。低予算ながら映画ファンから高い評価を得て、2003年にオリジナルビデオ版をもとに映画化されること2本。その後、監督交代を重ねながら4本制作されました。

幽霊となった佐伯伽耶子と息子の敏雄の強烈なビジュアルインパクトが非常に人気となりました。このビデオ版で、呪怨シリーズの始まりが全てわかります。低予算だからこそのB級映画感が、恐怖という点においては引き立ってみえます。

 配信先一覧

第16位 『ポルターガイスト』1982年

ポルターガイスト出典:https://www.amazon.co.jp/

ポルターガイストとは、特定の場所において、誰も関与していないのに物が動く、音がする、自然発光や発火など説明するできない現象のことをいいます。心霊現象の一種として考えられています。

スティーブン・スピルバーグがプロデューサーを務め、トビー・フーパーがメガホンを取りました。ある一家をポルターガイスト現象が襲う物語です。

シリーズ化され、1986年に第2作目、1988年に第3作目が公開されました。

配信先一覧

 

第15位 『黒い家』1999年

黒い家出典:https://www.amazon.co.jp/

第4回日本ホラー小説大賞を受賞した貴志祐介原作の同名ホラー小説の映画化。監督は黒澤清です。

生命保険会社に勤めるサラリーマンが、心が壊れてしまっている保険金詐欺の夫婦により、恐怖に追い詰められていく様を描いたサイコ・ホラーです。夫婦の妻を演じる大竹しのぶの怪演が話題となりました。

2007年には韓国にてリメイクされています。

 配信先一覧

第14位 『ペット・セメタリー』1989年

ペット・セメタリー(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

2020年1月に日本公開される奇才・スティーヴン・キング原作の映画『ペット・セメタリー』。1989年にもキング自身が脚本を担当し映画化されています。

交通事故で幼い息子を失ったルイス。ペット・セメタリーにある禁断の場所にその死体を埋めると生き返るといいますが果たして……。

キング自身、気味が悪すぎるということで、長い間出版しないでいたといういわくつきの原作です。

配信先一覧

 

第13位 『リング』1998年

リング出典:https://www.amazon.co.jp/

鈴木光司の同名小説を原作とした映画作品。監督は中田秀夫。続編にあたる『らせん』と同時公開されたことも話題となりました。

その後、第2作、第3作と続いた人気シリーズです。「呪いのビデオ」を巡って繰り広げられるホラーサスペンス。

テレビから呪いの主・貞子が飛び出してくるという発想に、誰もが驚かされました。ジャパニーズホラーの火付け役となった作品です。

 配信先一覧

第12位 『オーメン』1976年

オーメン(C)2006 TENTIETH CENTURY FOX

6月6日の午前6時に生まれ、頭に「666」のアザを持つ悪魔の子ダミアン。その父親が、彼の出生の謎に迫っていく物語です。

音楽のジュリー・ゴールドスミスは、本作でアカデミー賞作曲賞を受賞しました。その後、第4作まで続く人気シリーズとなった本作。

2006年には、1976年に製作された最初の『オーメン』のリメイクも製作され、2016年にはテレビシリーズとなりました。

 配信先一覧

第11位 『IT/イット“それ”が見えたら終わり。』2017年

IT イット “それ”が見えたら、終わり。(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

スティーヴン・キング原作のホラー小説「IT」。1990年にアメリカでテレビシリーズとして放送されたのが映像化の第1作目でした。2017年に、初の劇場版が公開されました。

“ピエロ”の姿をした悪魔・ペニーワイズ。多感で夢を持つ子どものみに見える存在です。

そんな彼は、さまざまな問題を抱えている少年少女たちの心の隙間につけこみ、自らの餌食にするため彼らを狙っていきます。少年少女とペニーワイズの戦いを描く物語です。2019年に続編にして最終章が公開されました。

配信先一覧

一人では見みちゃダメ!本当に怖い映画ランキング10~1位

第10位 『スクリーム』1997年

スクリーム・ガール(C)2014 HIGHLAND FILM GROUP, All rights reserved.

スクリームとは、「悲鳴」や「絶叫」という意味。本作は、殺人鬼が次々に登場人物を殺害していくというスラッシャー映画です。

監督は『エルム街の悪夢』のウェス・クレイヴン。10代の若者が事件に巻き込まれていくさまを、ブラック・コメディたっぷりに描いています。

本作は大ヒットシリーズ第1作目で、続編が第3作目まで制作。2011年には、第3作目から10年後という設定で新作が公開されました。

 配信先一覧

第9位 『エクソシスト』1973年

エクソシスト出典:https://www.amazon.co.jp/

ある少女に取り憑いた悪魔と神父との戦いを描いた作品。オカルト映画の代表格とも呼ばれています。エクソシストとは、“悪魔祓い”のこと。

娘の様子がおかしいのにも関わらず、医者にも見放されしまった女優のクリス。ある日、娘が悪魔に取り憑かれていると知ります。そこで、悪魔祓いをしてもらうためカラス神父に依頼するのですが……。

アカデミー賞脚色賞と音響賞をW受賞したホラー作品における名作です。

 配信先一覧

第8位 『悪魔の手毬唄』1977年

悪魔の手毬唄出典:https://www.amazon.co.jp/

横溝正史原作の同名小説の映画化。監督は市川崑、主演は石坂浩二という金田一耕助シリーズの第2作目です。

原作では夏という設定ですが、冬に変更。その他、ところどころ原作の設定が変更されています。

手毬唄の歌詞に沿って行われていく殺人を描いていく本作。幾度となく映像化されていますが、ホラー作品としては1977年版の完成度が高いと言われています。

 配信先一覧

第7位 『ローズマリーの赤ちゃん』1968年

ローズマリーの赤ちゃん出典:https://www.amazon.co.jp/

巨匠・ロマン・ポランスキー監督が描くオカルト・サイコ・ホラーです。本作でアカデミー賞の脚色賞にノミネートされました。

悪魔崇拝者たちに狙われたある主婦の恐怖を描いています。原作はアイラ・レヴィンの同名小説。ホラー作家・スティーヴン・キングが絶賛した作家でもあります。

妊婦特有の妄想が生み出した恐怖かと思いきや、実際に悪魔の存在がリアルに描かれていて衝撃的な作品です。主演のミア・ファローがとにかく美しいことでも知られています。

配信先一覧

 

第6位 『SAW』2004年

ソウ・レガシー(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved

猟奇殺人鬼ジグソウを軸に描かれる「SAW」シリーズの第1作目。比較的低予算で制作されているにも関わらず大ヒットを飛ばしたことでも話題となった作品です。

自殺未遂者、放火魔、薬物中毒者など人命を大事にしない人間を拉致し密室に閉じ込め、命がけのゲームを強要される二人の男性を軸に描く物語。

シリーズは長きに渡って制作され、7作目まで制作され一度完結はしましたが、2017年には新たに『ジグソウ:ソウ・レガシー』が公開されました。

 配信先一覧

第5位 『悪魔のいけにえ』1974年

悪魔のいけにえ(C)MCMLXXIV BY VORTEX, INC.

スティーブン・スピルバーグがプロデューサーを務めた『ポルターガイスト』のトビー・フーパーの監督作品。かなり低予算で制作されていたので、映画用のフィルムが使えなかったことが功を奏して粗い映像になり、より恐怖感を増しています。

墓荒らしを続けているレザーフェイス一家。彼らは殺人鬼一家でもあり残忍な方法で、殺人を繰り返していました。そこに現れた旅行者たちが次々と襲われていきます。そんな彼らが殺害されていく様を描いた物語。

本作はBGMが使用されていないことや、チェーンソーでの殺害シーンで切断描写を敢えてしないことなど独自の演出方法がとられています。2015年にはリバイバル上映もされました。

 配信先一覧

第4位 『ミザリー』1990年

ミザリー出典:https://www.amazon.co.jp/

スティーヴン・キング原作の同名ホラー小説の映画化。主演はキャシー・ベイツで、本作の怪演でアカデミー主演女優賞を受賞しました。彼女が演じていなければ、ここまで評価されなかった作品かもしれません。

自分の熱狂的なファンである中年女性・アニー・ウィルクスに、看病と称して拘束・監禁されてしまう小説「ミザリー・シリーズ」の作家ポール・シェルダン。アニーの狂気が徐々にポールを追い詰めていく物語です。

『スタンド・バイ・ミー』や『最高の人生の見つけ方』ロブ・ライナー監督が描くサスペンスホラーです。

配信先一覧

 

第3位 『シックスセンス』1999年

シックスセンス出典:https://www.amazon.co.jp/

M・ナイト・シャマランが脚本・監督を務めたミステリー・ホラーです。衝撃的なラストに世界中が驚かされ、大ヒットを記録しました。

主演はブルース・ウィリス。当時子役として活動していたハーレイ・ジョエル・オスメントも本作で天才子役として世界中で注目され、アカデミー賞では助演男優賞にノミネートされたほどです。

死者が見える第6感を持つ少年と彼のサポートをする精神科医の交流を描いていた物語。アカデミー賞では、ハーレイの他に、作品賞、監督賞、脚本賞、助演女優賞もノミネートされ作品の高い評価がうかがえます。

配信先一覧

第2位 『シャイニング』1980年

シャイニング出典:https://www.amazon.co.jp/

ジャック・ニコルソン主演、スタンリー・キューブリック監督によるホラー映画の金字塔とも呼ばれている『シャイニング』。原作は、ホラー作家の巨匠・スティーヴン・キングの同名小説。映画は原作と大きく改変され独自のストーリーとして展開されています。

冬期に閉鎖されるホテルの管理人としてやってくる小説家志望のジャックとその妻ウェンディに息子のダニー。そのホテルでは過去に管理人が家族を惨殺するという事件が起こっていましたが……。

この頃はまだ珍しかったステディカムを使用するなど映画としての完成度は高く、根強いファンも存在します。2019年はダニーを主人公とした続編『ドクター・スリープ』が公開されました。

配信先一覧

 

第1位 『サイコ』1960年

サイコ出典:https://www.amazon.co.jp/

サスペンス映画の神様・アルフレッド・ヒッチコック。彼が監督したサイコ・スリラーが本作『サイコ』です。全編を通しモノクロ映像となります。

会社の金を男のために横領した女が、たまたま立ち寄ったモーテル。そこには管理人の青年と離れに彼の母親が暮らしているとのこと。実はそこには大きな秘密が隠されているのですが……。ロバート・ブロックの同名小説が原作です。

本作では、後のホラー作品に影響を与える演出法を生み出しています。またヒッチコック作品には欠かせないバーナード・ハーマンの音楽も恐怖を盛り上げる効果を上げていて、ホラー作品において音楽の重要性も改めて感じることのできる作品です。

配信先一覧

 

 一人ではみちゃダメ!本当に怖いホラー映画ランキング  まとめ                                                                                          

今回、さまざま形の恐怖が味わえる映画を紹介してきました。改めてまとめてみると、スティーヴン・キング原作作品の多いことに驚かされます。

また、紹介した作品はシリーズ第1作目を中心に紹介していますが、近年、リメイクや続編が作られているケースが多くあります。ホラー映画というのは、時代が巡っているようですね。

例えば、『シャイニング』のダニーが大人になって40年後、またあのホテルに向かうことになる『ドクター・スリープ』などがあります。最新作と同時にまた過去作も見てみると、また違った発見があるかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

(2020年1月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)