同期のサクラ!見逃し配信はHulu

池井戸潤さんの作品がサスペンスドラマに!ドラマ「株価暴落」

ドラマ「株価暴落」は、池井戸潤さんの単行本がドラマ化された作品です。

株価暴落暴落と聞くと個人投資家のドラマかな?と思うかもしれませんが、メインとなるのは銀行です。

銀行内での意見の食い違いによる対立や、今後どうなっていくんだろうと想像を掻き立てられる展開がたまりません。そこで今回は、ドラマ「株価暴落」のあらすじや見どころなどを紹介していきます。

株価暴落© 2014 WOWOW/東阪企画

Huluで『株価暴落』を観る

Amazonプライムビデオで『株価暴落』を観る

ドラマ「株価暴落」はどんな内容?「株価価暴」のあらすじ

ドラマ株価暴落は1話から5話まで構成されていて、2014年にWOWOWでテレビドラマ化されました。

舞台の主役は白水銀行と一風堂という大手スーパー。白水銀行が一風堂の追加融資をするかどうかを議論している際に、一風堂で爆弾テロ事件が起こるというストーリーです。

ドラマ「株価価暴」の第1話あらすじ

株価暴落© 2014 WOWOW/東阪企画

新店舗を出して店舗拡大をしていく一風堂ですが、経営状況はそれほど良くありません。

というのも、銀行からのアドバイスで、リストラや社長を変えて経営改革を行ったものの、前社長は会長になっただけでその影響力は未だ強く、ワンマン経営で会社方針などの改革が進まず融資返済能力が低下しています。

そんな中、一風堂は白水銀行に追加融資を求めますが、織田裕二さん演じる審査部審査役の「坂東洋史(以後坂東と表記)」は一風堂に追加融資するのではなく、もっと会社内の改革をするべきだと意見。

しかし、高嶋政伸さん演じる企画部副部長の「二戸哲也(以後二戸と表記)」は、早急な追加融資が必要と考えていて坂東と対立しています。

この2人の意見を静観していた白水銀行の頭取は、お互いの意見が食い違っているため意見がまとまらず、「もう少し様子を見ることにする」と締めくくり次の議題へ。

この会議の直後、一風堂で爆発事件が起こります。

場所は商品の搬入口付近で、従業員の数名が負傷しました。このニュースを市場はネガティブと捉えて、みるみるうちに一風堂の株価は下落していきます。

ただでさえ、経営が不安定なのの自社の株価まで下がるなんて、泣きっ面に蜂とはまさにこのことです。

この事件で警察は白水銀行にも何か手がかりがあるのではないかと考え、坂東似合いに赴きます。

板尾創路さん演じる警部補の「野猿宏満(以後野猿と表記)」とその部下は、一風堂の経営破綻した下請けの会社のリストを預けてほしいと要求。

しかし、ただで情報を渡すわけにはいかないと考えた坂東は、警察が握っている情報を提供するならと交換条件を出しました。

すると、野猿は現場からトリニトロトルエンが検出され、それを用いたプラスチック爆弾が爆破の原因だと坂東に告げます。

しかも、今回は意図的に量を少なくしているのではないかという推測も。また、警察は瀬戸康史さん演じる「犬鳴黄(以後犬鳴と表記)が、防犯カメラの映像などから犯人ではないかと疑っています。

そして、警察の次は一風堂の社員が坂東の元を訪れ、実は会社に脅迫のメールが届いていたと伝えます。

坂東はこのことを公表すべきだと言いましたが、もし公表すれば一夫移動の株価が下落してしまうため、下がった時にはメインバンクである白水銀行に買い支え(株価が下がらないように意図的に値段を維持すること)をしてほしいとお願いされますが、坂東はそれを拒否。

その報告を聞いた竜雷太さん演じる一風堂会長の「風間耕造(以後風間と表記)」は激怒しますが、株価が下がったら公表すれば良いと言った白水銀行のせいにすれば良いと考え、警察に脅迫メールのことを話します。

そして、脅迫メールのことが公になるとさらに株価は下落。

一風堂は記者会見を開き、反社会勢力には屈しないことや白水銀行のアドバイスで経営は順調などの報告を報告します。しかしその時、一風堂のスタッフや警察の動きが慌ただしくなります。その原因はネオ一風堂  笹塚店で大きな爆発事故が起こったのです。

Huluで『株価暴落』を観る

Amazonプライムビデオで『株価暴落』を観る

ドラマ「株価価暴」の第2話あらすじ

株価暴落© 2014 WOWOW/東阪企画

川島海荷さん演じる犬鳴の彼女「東堂由希(以後由希と表記)は、犬鳴きが犯行に及んだのではないかと心配をして公園に呼び出します。犬鳴は「由希が信じてくれているならそれで良い」と言い残して公園を去ります。

白水銀行では一風堂の株価が大幅の下落しているのを危惧して、買い支えが必要と上司から促されますが納得いかない様子。そして、二戸が話があると内線で坂東を呼びつけます。

二戸は坂東が来るなり「昨日の爆破で一風堂の売り上げは80%も落ち込んだ」、「一風堂の追加融資を進めるが異論はないね」と強引に融資を進めようとします。

そして、新たな爆破の原因は坂東であるとも言っていて、一連の責任を坂東の責任にしたい模様。

しかし、坂東は前回の融資から状況は悪化し、何も変わっていないことを反省しないのかと二戸に言い放ち考えを変える気はないとし、二戸の部屋を後にします。

頑なに融資を反対している坂東ですが、本心は違いました。一風堂がちゃんと再建計画をやってくれれば今すぐにでも追加融資したいぐらいだと語っています。

坂東は鶴田真由さん演じる同僚の「田丸直美(以後田丸と表記)」に、以前話してた一風堂のトラブルについて聞きたいと持ちかけます。

すると、一風堂は安売りチェーン店のネオ一風堂を出店する際に、地元商店街の人たちと対立していたことが判明。

結局ネオ一風堂は強引に出店を決め、反対運動の中心だった安岡商店の店主はのちに自殺しました。しかも、白水銀行の蒲田支店が安岡商店に貸し渋りをしていたという事実も判明します。

そのことが気になった坂東は白水銀行の蒲田支店へ。しかし、安岡商店に関する資料の事前伺いの書類がないと追及します。しかし、実はその書類は二戸がファイルから抜き取っていました。

坂東はその謎を解決するために一風堂へ赴きます。そして坂東は石橋凌さん演じる「財前知春(以後財前と表記)に二戸と何か密約を交わしていないかと追い詰めますが、仮に何かあったとしても正直に話すと思いますかと話を濁し身に覚えがないと断言します。

そしてついに警察が犬鳴を任意調査するために家に押しかけますが、犬鳴きは逃走します。

Huluで『株価暴落』を観る

Amazonプライムビデオで『株価暴落』を観る

ドラマ「株価価暴」の第3話あらすじ

株価暴落© 2014 WOWOW/東阪企画

一風堂の株価日をおうごとの下落し、800円以上あった株価はついに500円程度まで落ちこみます。

警察は犬鳴の家から爆弾の使われた可能性が高いとさせる証拠を押収し、逃走した犬なきの足取りをつかもうと躍起になっています。

しかし、野猿は何かが引っかかったような様子で、安岡商店の調査と犬鳴を放火の疑いで取り調べた刑事に会いに行くことに。

アポもなく石黒賢さん演じる一風堂の取締役広報室長の「友部勇作」は、白水銀行の坂東の元を訪れます。というのも、友部がまとめた再建計画案を坂東に見てもらいたかったためです。

坂東は再建計画案に目を通し現実可能な案になっているが、遊休資産の売却に佐々木勝彦さん演じる「黒岩和雄(以降黒岩と表記)」代議士の地元の群馬県に眠っているものが記載されていないとし、それができな限り融資はできないと突っぱねます。

そしてその後、二戸は坂東に急に明日臨時の役員会行うとつげます。しかし、そこで頭取を納得させるような資料を用意してほしいと無茶な要求を突きつけてきました。坂東は引き下がることもできず、二戸の要望を飲むことに。

自分の部署に戻り上司に無茶だと言われますが、負けるわけにはいかないと焦る坂東。

そんな坂東に救世主が現れます。

なんと、坂東の部下は二戸が何か仕掛けてくるのではないかと予測し、密かに再建計画の見直し案を作成していたのです。

これがあれば明日までには何とかできると安心した坂東。そして何とか書類は完成して、臨時の役員会に臨みます。臨時の役員会を無事乗り切り、二戸に一泡吹かせたのです。

そしてついに犬鳴の彼女である川島の家に警察が来ます。警察は川島に犬鳴を呼び出すようにと言い、メールを送信します。しかし、その時すでに犯人は犬鳴ではなく他にいると確信して、このようなことを言ったようにも見える。

Huluで『株価暴落』を観る

Amazonプライムビデオで『株価暴落』を観る

ドラマ「株価価暴」の第4話あらすじ

株価暴落© 2014 WOWOW/東阪企画

野猿は白水銀行の坂東の元を訪れていました。何と犯人が5億円という大金を要求してきたと。しかし、大金を移動する際には振り込みに予約が必要で、調べてみると東京シティ銀行に5億円の予約が入っていることが判明します。

そして由希と待ち合わせた公園に向かっていた犬鳴でしたが、公園付近で誰か電話をしている森廉さん演じる同級生の「山崎信夫(以後山崎と表記)」を発見します。

そしてその時、気をつけてという由希のメールの意味に気づき、犬鳴はこれは罠だと気づくき結局公園には現れませんでした。その後、野猿から坂東に電話がかかってきます。

ネオ一風堂の爆破事件の犯人は模倣犯で、食うに困って犯行に至ったと護送中の車に中で漏らしていたそうです。

公園には現れなかった犬鳴ですが、警察の目を盗んで由希が働く病院へ。そこで「伸夫には気をつけろ。伸夫ももしかしたらその仲間かもしれない。」と助言し、爆発の時に誰かから呼び出され、自分を犯人にしようとしている奴がいると伝えます。

病院を出た犬鳴は病院を出たところで山崎に遭遇します。そしてもめ合いになり、山崎の携帯電話を見ると「滝田」という名前が。渡辺いっけいさん演じる「滝田君夫(以後滝田と表記)は、昔犬鳴を無理やり放火犯にしようとしたら刑事だった。

一方追加融資の件を巡って二戸に圧力をかけてくる風間。しかも、家に帰ると風間とのつながりも深い黒岩が押しかけていました。黒岩は風間から電話があったと二戸に告げ、追加融資できないと大変なことになるとさらなる圧力をかけます。

何とか会社を変えたい友部は定例役員会の際に、会長と社長を解任させようと役員の決を採りますが、「一風堂は何も変わらなかった」と悲しそうな口調で否決されたことを電話で坂東に伝えました。しかし、裏では二戸が役員たちに根回しをしていたのです。

Huluで『株価暴落』を観る

Amazonプライムビデオで『株価暴落』を観る

ドラマ「株価価暴」の第5話あらすじ

株価暴落© 2014 WOWOW/東阪企画

ついに、書類の作成が終わり月末の決算前に500億円の融資がされることがほぼ決定します。

しかし、これは坂東にの責任はなかったことにするために渋々やったことだったのです。しかし、二戸はその約束をなかったことにし、坂東の責任追及を左門委員会が開かれると伝える。まんまと二戸の口車に乗せられてしまいましたが、坂東はまだ諦めていませんでした。

爆破予告が一風堂に届いたと友部から電話で連絡が入ります。今警察に来ていて今回のメールには1回目の爆破予告と同じ「案山子(かかし)」の名があったっと。案山子は世間に公にされておらず、今回は1回目の犯人に間違えないとも言っています。

そして犯人に呼ばれて一風堂青山店に来た犬鳴は店内で由希を見つけ駆け寄ります。また、滝田も同じ店に来ていて、爆弾を爆発させようとスイッチを入れます。しかし、何も起きません。「あら?」と不思議そうな顔を浮かべる滝田。

そして、不思議そうな顔をしている滝田の車にノックをして話しかける野猿。「残念ながら、パイナップルの缶詰は賞味期限切れだ」と、爆弾はもう爆発しないことを伝えます。

そして晴れて犬鳴の無罪は証明されました。そのニュースはテレビの速報と電話で坂東に伝えられます。

しかし、野猿は滝田の犯行動機がわからないと坂東に伝えます。闇金で困っているところまでは掴んでいるそうでが、詳しいことは何もつかめていないようです。

事件が解決したことで一風堂の株価が回復していると伝えられた坂東。

Huluで『株価暴落』を観る

ここで、野猿が言っていた「誰が得をし、誰が損するか、犯罪っていうのは必ずそう言ったもんが裏にある」という言葉で、犯人の本当の目的が一風堂株の空売りではないかと見抜きます。

空売りとは、あらかじめその日の時点で株を売るという権利を得る行為で、株の値段が下がれば利益が出るという仕組みです。

一風堂の追加融資の決議をとる経営会議の日、財前は警察に出頭します。空売りの犯人は財前で、そうなるように滝田に指示をして、報酬として金を支払っていました。滝田は黙秘を続けていましたが、これで完全に黒と証明されました。

一方、白水銀行では坂東が融資案に対して異議を唱えていました。

そこで坂東は二戸が「風間会長を辞任させたくないのは、1億円のコンサルタント料をもらっているからですか?」と質問します。

そして、実際にお金が振り込まれた証拠を頭取に提示します。しかも、コンサルタントをしている企業は幽霊企業で、実態が存在しておらず二戸は万事休す。

また、二戸は融資予約という、融資をすると見せかけて融資をしないという銀行にとって最もやってはいけないことをやったと暴露しましが、証拠がないと突っぱねられます。

しかし、そこに思わぬ人物が現れたのです。それは二戸の部下で彼は証拠として、融資予約をせよと書かれた事前伺いの書類を突きつけられます。

この一連のことから、一風堂の追加融資は凍結という内容で会議は終わります。

そして、風間は一風堂から退き、友部が新しい社長に就任しました。生まれ変わった一風堂を意図早く見せたいと、様々なことを乗り越えて行くと決意した友部。固い握手を交わした坂東と友部は、未来に向かってまた歩き出していきました。

Amazonプライムビデオで『株価暴落』を観る

ドラマ「株価暴落」の見どころ

長いあらすじ紹介になりましたが、ドラマ「株価暴落」には様々な見どころがりました。では、そのいくつかを紹介して行きたいと思います。

坂東と二戸の白熱したバトル

2人はお互いに様々な思惑を抱きながら、仕事をしていました。

坂東は企業を思っての融資見直し、一方二戸は自分の立場や利益を守るために融資を進めています。

はじめは圧倒的に二戸が優勢でしたが、徐々に優劣は逆転し二戸の悪事を暴いた坂東が逆転勝利。1話から話を見ていくたびに、次の話ではどのようなバトルが繰り広げられるのか、楽しくなってきて徐々に話の中に引き込まれていきます。

特に、高嶋政伸さんのヒールっぷりは最高で、さまざまな作品で悪役を演じている経験値がここでも発揮されているなと感動しまし、さすが日本を代表する俳優だなということも感じることができるドラマにもなっています。

点と点が結びつき線になる瞬間が快感

一風堂の爆破事件と株価の暴落というのは、最初は一見全く違うもの見えました。

しかし、徐々にその点と点が結びつき、最後にはどうして爆破事件を起こしたのかが、株価暴落とリンクします。その原因がわかった瞬間、今まで溜まっていたモヤモヤはすっきりと晴れわたり、妙な快感に襲われるのです。

池井戸潤さんの作品は、スカッとした結末のものが多く、今回のドラマ「株価暴落」も池井戸潤さんの色が出ている作品だなと感じました。

豪華俳優陣が勢ぞろい

ドラマ「株価暴落」は織田裕二さんをはじめ、高嶋政伸さん・石黒賢さん・石橋凌さんなど豪華俳優陣の名がずらっと並んでいます。そのほかにも、多くの豪華俳優陣が出演んしているので、その演技を見るのも見どころの1つです。

銀行の融資がどのようなものかを知ることができる

普段は絶対に目にすることのない融資のための会議や、それを行うまでの苦労などがドラマを見るとわかります。

銀行はただお金を貸すだけでなく、貸した会社としっかりと向き合いどうすれば良くなるかということもしっかりと考えているんですね

銀行はただお金を貸したり預かったりしているだけではなく、お客とちゃんと向き合って仕事をしているんだなと痛感させられました。

また、融資は人を不幸することもあるというネガティブなイメージを知ることができます。現に融資を断られて命を経つという人も世の中にはいますし、そのような厳しい世界であるということも教えてくれるドラマです。

良くも悪くも融資という考え方を、根本から変えてくれるところもこのドラマの見どころですね。

Huluで『株価暴落』を観る

Amazonプライムビデオで『株価暴落』を観る

まとめ

ドラマ「株価暴落」の魅力をわかっていただけたでしょうか。

銀行は融資をして人を幸せにしてくれる反面、不幸にすることもあるということを伝えてくれる内容で、銀行員の大変さややりがいなどの臨場感も申し分ないです

また、豪華俳優陣たちの演技も最高ですので、ぜひHulu・Amazonプライムビデオで「株価暴落」を見てみてはいかがでしょうか。

Huluで『株価暴落』を観る

Amazonプライムビデオで『株価暴落』を観る

(ご紹介した作品は8月時点での配信状況です。視聴する時期によっては配信が終了している場合もありますのでご了承ください)