同期のサクラ!見逃し配信はHulu

2019年にもフレッシュな若手俳優が続々と登場!

令和を迎えた2019年、テレビドラマや映画では続々と次世代を背負うスターが生まれています。そこで、今回はその中でも特に気になる注目の若手俳優と題しまして、今後の活躍が期待される俳優陣を紹介していきます。まずは【女優編】から。

 

 2019年注目若手女優一覧!!

 

【注目度NO.1!期待の若手女優・清原果耶】

2002年生まれ。大阪府出身。

View this post on Instagram

.    この度、全国高校サッカー選手権大会の  14代目応援マネージャーを務めさせていただくことになりました!   今年は応援マネージャー史上初の試みとして 「応援ダンス企画」も計画していて  曲は今大会の応援歌でもある Mrs. GREEN APPLE さんの「僕のこと」  踊りは s**t kingzの shojiさんがつけてくださいました!  選手の皆さんの背中を後押しを出来るような そして選手の皆さんをそばで支え、応援してきた マネージャー・家族の皆さんの想いを胸に 力強いパフォーマンスが出来るよう頑張ります。  宜しくお願い致します…!    . #高校サッカー #14代目応援マネージャー  #ブログも書いたのでそちらも是非に。

A post shared by 清原果耶 official (@kaya0130_official) on

「アミューズオーディション2014」にてグランプリを獲得し芸能界デビュー。ファッション誌「nicola」にてモデルとして活動しながら、13歳の時、出演した連続テレビ小説『あさが来た』で一躍話題となりました。 

2018年からは「Seventeen」の専属モデルとして活躍し、CM、テレビドラマ、映画と次々に出演。“オーディション荒らし”と言われるほど、その実力には定評があります。2018年に主演を務めたテレビドラマ『透明なゆりかご』で好演が認められ、コンフィデンスアワード・ドラマ賞にて新人賞を受賞。今後の活躍が最も期待される注目度NO.1女優です。

 

 

難関オーディションを勝ち抜いた逸材・木竜麻生

1994年生まれ。新潟県出身。

木竜麻生©2017 「東京喰種」製作委員会

2010年にCM出演で芸能界デビュー。2014年の映画『まほろ駅前狂騒曲』にて女優として初出演しました。 

その後は、CM出演を中心に活動していましたが、2018年の映画『菊とギロチン』の主人公オーディションを見事射止め、映画初主演を果たします。同年、映画『鈴木家の嘘』でも、オーディションを兼ねたワークショップに参加。そこからヒロイン役に抜擢されました。 

この二作品によって、東京国際映画祭にてジェムストーン賞を受賞し、その後もヨコハマ映画祭、高崎映画祭、毎日映画コンクールなど各賞の新人賞を総ナメに。

以後2019年には東京喰種-トーキョーグール-に出演。

映画のみならず、テレビドラマにも続々と出演が決まり、今後の活躍が楽しみな女優です。

 

 

新進気鋭の天才肌!南沙良

2002年生まれ。神奈川県出身。

2014年、ファッション誌「nicola」のモデルオーデイションでグランプリを受賞し、同紙の専属モデルとして活動。2017年に、映画『幼な子われに生まれ』で初の女優オーディションを射止め、女優デビューすることに。 

2018年には映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で映画初主演に抜擢されます。吃音症を抱える女子高生という難しい役どころを見事に演じ切り、報知映画賞新人賞、高崎映画祭最優秀新人女優賞、ブルーリボン賞新人賞、日本映画批評家大賞新人女優賞を受賞しました。 

その後は、CM、テレビドラマ、映画と立て続けに出演が決まり、どんな女優に育っていくのか目が離せませんね。

 

 

「ゼクシィ」12代目CMガール!白石聖

1998年生まれ。神奈川県出身。

2016年テレビドラマ『AKBラブナイト 恋工場』にて女優デビュー。その後も、テレビドラマ、映画、CMと出演し続け、2019年テレビドラマ『絶対正義』の好演により、コンフィデンスアワード・ドラマ賞にて新人賞を受賞。

 

同年、映画『PRINCE OF LEGEND』ではヒロインに抜擢されることに。そして、必ずブレイクすると言われるほど多くの有名女優を輩出している「ゼクシィ」CMガール。その第12代ゼクシィガールに選ばれました。着実に活躍の場を広げています。さらなる活躍に期待大ですね。

 

女流映画監督としても活躍!小川紗良

1996年生まれ。東京都出身。

2014年高校生向け情報誌「HR」の専属モデルとして芸能界デビュー。2016年に初主演した映画『イノセント15』が世界各国で話題となりました。

2018年には、主演作『聖なるもの』がプチョン国際ファンタスティック映画祭長編コンペティション部門で審査員特別賞を受賞。そんな中、大学在学中から映画制作にも力を入れ、監督3作目の『最後の星』がぴあフィルムフェスティバルのコンペティション部門 PFFアワード2018に入選しました。

その後もテレビドラマや映画へ出演する一方で、執筆業もこなし映画コラムや書評など連載も抱えています。2019年には「ちえりとチェリー」の絵本の執筆も担当しました。女優だけでなく、作り手としての活躍も期待される注目の女優です。

 

 

正統派女優、シーサーも振り向くほどの美少女!池間夏海

2002年生まれ。沖縄県出身。

5歳のときから芸能界入り。子役やモデルなどの活動をしていたところ、2013年のテレビドラマ『斎藤さん2』での好演で話題となりました。 

その後、戦隊ものやダンスボーカルユニットなどの活動を経て、2018年、歴代美少女をキャスティングしてきたシーブリーズのCMに起用され注目を集めることに。映画『ニセコイ』、映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』など次々に話題作への出演が決まっていきます。

そんな中、2019年NHKドラマ『ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!』にて初主演を射止めました。着々と実績を積んでいる彼女は、ネクストブレイク必至の女優となることでしょう。

  

 

出演作が途切れることがない!芸歴10年以上の実力派・恒松祐里

1998年生まれ。東京都出身。

View this post on Instagram

本日❗️「 #都立水商 〜令和〜」 最終回です‼️ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 希海という役は、何に対しても真っ直ぐで芯があってどんな困難があっても前を向いている役でした。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 時に希海は真っ直ぐ過ぎて、演じるのが難しい時もありましたが、監督や竜星さんが導いて下さり演じ切る事が出来ました😌 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ そして、本日放送の最終回で。 希海の真っ直ぐな気持ちを聖菜に伝えるシーンがあります。 あのシーンは特に緊張感のある撮影で、現場に素敵な空気が流れていました。 全員が本気で。 聖菜に、そして見て下さる皆さんに 伝わる事だけを願って撮影しました! ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 話が少しそれてしまうのですが! 前に聖菜のような心がモヤモヤしていて、自分がどうしたら良いか悩んでいる役を演じた事がありまして。 その時の自分の役に言っているような気分にもなったシーンでした🌈 希海の口から出た言葉が、石綿先生から出た言葉が。 たくさんの人の心をどうか動かせますように。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 是非見て頂きたいです‼️ TBSにて深夜1:45〜放送です! 宜しくお願いします🤲 #都立水商

A post shared by 恒松祐里 (@yuri_tune) on

2005年テレビドラマ『瑠璃の島』にて子役デビュー。その後も、テレビドラマや映画など数多くのオーディションを経て着々とキャリアを伸ばしていきます。 

2015年テレビドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』にて石原さとみの妹役に抜擢され話題となりました。その演技力が買われ、テレビドラマや映画を中心に次々に出演が決定。映画『散歩する侵略者』や映画『凪待ち』、映画『アイネクライネナハトムジーク』など話題作への出演が続き、どの作品も重要な役どころを演じています。ブレイク間違いなしの逸材です。

 

 

続々と登場する注目の若手女優

続々と注目の若手女優が登場してきています。2019年~2020年にかけて、間違いなく活躍するに違いない女優さんたちを紹介してきました。今後の彼女たちの活躍に目が離せませんね!

(2019年9月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)