同期のサクラ!見逃し配信はHulu

トム・ハンクスのコミカルな名演!実話を元にした映画「ターミナル」

「フォレスト・ガンプ」や「キャスト・アウェイ」などの大ヒット作品で知られる名優トム・ハンクス。

 

様々な作品で、刑事から宇宙飛行士まで幅広い役どころを見事に演じ分ける抜群の演技力が魅力です。中でも、スティーブン・スピルバーグ監督とのタッグ作品、映画「ターミナル」が面白い!

ちょっぴり感動できて、くすりと笑える作品を探している方におすすめです。

ターミナルTM & (C) 2004 DREAMWORKS LLC

ターミナルをAmazonでみる

映画「ターミナル」のネタバレあらすじ

空港から出られなくなった男の結末は?

主人公のビクター(トム・ハンクス)は、ある目的のためクラコウジアという小国から飛行機でアメリカへ向かった。ジョン・F・ケネディ国際空港に到着するが、入国審査に引っかかってしまう。実は、母国クラコウジアではクーデターが起こっており、ビクターが飛行機に乗っている間にクラコウジアが消滅してしまった。

空港

ターミナルをAmazonでみる

パスポートも無効になってしまい、身元が証明できないビクターは帰国することも入国することもできなくなってしまったのであった。担当者から説明を受けるが、英語がほとんどわからないビクター。テレビのニュースを見てようやく事態を把握し絶望する。

 

法の隙間に嵌ってしまい為す術もないビクターの一件。キャリアが命の空港責任者ディクソンは、面倒ごとを避けるために暗に不法入国を勧める。しかし、ビクターは生真面目な性格のため律儀に空港内で処置を待ち続け、使われていないロビーで生活を始める。

 

ディクソンは何とかしてビクターを追い出そうとするが、不法にアメリカに入国することを拒否し一向に出ていかない。あの手この手をとった末にディクソンは意地になり、逆に絶対にビクターを空港から出さまいと画策する。

ターミナルTM & (C) 2004 DREAMWORKS LLC

ターミナルをAmazonでみる

クラコウジアの金銭も使えなくなってしまったため、空港内のカートを回収するなどして小銭を得るビクター。めげずに入国審査にも通い続け、ガイドブックを利用して英語も学び始める。空港で働く職員たちは、初めはビクターのことを不審に思うが生真面目な性格に影響されてじわじわと人気者に。

 

空港生活でのとある日、ビクターはキャビンアテンダントのアメリア(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)を見かけて知り合いになる。当のアメリアはアメリカに来るたびに既婚者の男性と不倫デートをしていた。度々空港で顔を合わせることになった二人は、次第に仲良くなっていく。

空港

ターミナルをAmazonでみる

アメリアと食事したいがために、空港で仕事を探し始めるビクター。元々は建設業を生業にしていたビクターは、偶然にも空港の工事現場で腕前を認められ建設業の職にありつく。

 

空港の職員たちは、ビクターの事情とアメリアへの気持ちを知り協力を申し出る。誰もいない夜の空港でアメリアとのディナーデートを実行。アメリアは、不倫している彼への悩みをビクターに打ち明け、二人の距離も縮まっていく。

 

そんなある日、空港には監査が入る。問題を起こしたくないディクソンだったが、とある問題が起こっていた。クラコウジアの隣国の男が正式な手続きをせずに薬を持ち込もうとして拘留されていたのだった。

空港

ターミナルをAmazonでみる

男は正式な手続きの必要性を知らなかっただけで、悪気なく父親のため持ち帰ろうとしたなけなしの薬だった。通訳を任されたビクターは事情を知り、薬は手続き不要なヤギの薬だと嘘をつく。見え透いた嘘に苛立ったディクソンはビクターに摑みかかる。その様子を監査官に見られ、信用を失ってしまった。

 

この話を聞いた空港職員たちは感動し、ビクターは空港のヒーローになる。そして、ようやくクラコウジアの内戦が終わった。アメリアはビクターのために、1日だけアメリカに入国できるビザを入手する。アメリアとも上手くいくかとも思えたが、アメリアは不倫相手の男性との縁を切れずにいたため、ビクターには別れを告げる。

 

ビクターはビザを使いやっとのことで、ニューヨークに降り立つ。亡き父親の心残りだったジャズアーティストのサインをもらうことに成功する。長い空港生活にピリオドを打ち、ビクターは母国クラコウジアに帰っていったのだった。

ターミナルをAmazonでみる

映画「ターミナル」は実話?

ターミナルにはモデルが存在!でも現実は…

実は、ターミナルの主人公ビクターにはモデルが存在します。メーラン・カリミ・ナセリという人物で、ターミナルよりも前に「パリ空港の人々」という映画にもなっています。映画「ターミナル」ではビクターの様子がコミカルに描かれており、結末もそれなりのハッピーエンドになっています。

しかし、モデルとなった人物はなんと18年ほども空港に閉じ込められたと言われています。映画のようにハッピーではないためか、公式で話題にされることはないようです。

 

感動というよりコメディ?映画「ターミナル」

映画「ターミナル」の有名なポスターはトム・ハンクスが涙ぐんだ表情で佇んでいますよね。一見、感動物語かと思ってしまいます。感動するシーンもありますが、個人的には感動映画というよりも、ハッピーコメディとして楽しめる映画だと思います!

空港

ターミナルをAmazonでみる

絶対にめげないトム・ハンクスが笑える

ビクターは過酷な運命を強いられますが、何をされてもめげません。ディクソンがあの手この手でビクターを厄介払いしようとしても、ひたすら律儀に法を遵守!なけなしのクーポンを無くしても、カート集めの資金源を奪われても…。その度に周囲の人々からの好感を得ていくビクター。それを見ていると、ついついビクターを応援してしまうんです!

View this post on Instagram

Well, howdy partner! Where’s Buzz? Hanx

A post shared by Tom Hanks (@tomhanks) on

そんなビクターを演じるトム・ハンクスが非常にコミカル。おすすめシーンは、毎日の食事と引き換えに恋のキューピッドを頼まれる場面。律儀に橋渡し役をこなしつつ、白目を向きながら機内食にがっつくトム・ハンクスは最高に笑えます。

 

ラストは駆け足気味で賛否両論かも…

ビクターがニューヨークに行きたかった理由は、ジャズの大ファンでサイン集めをしていた亡き父親のため、ただ一人だけサインをもらっていないジャズアーティストからサインを貰うこと。その目的のために渡米して、こんな過酷な事態になっているのです。

空港

もちろん父のために目的に実直な「ビクターらしい」いい話なのですが、ストーリー的には終盤までその部分にあまり触れられないためイマイチ納得感に欠けるような気もします。アメリアもアメリアで、不倫から抜け出せないという結末なので、完全なるハッピーエンドではありません。そんなに何でも上手くはいかないという。ある意味リアリティが半端ないですね…!

ターミナルをAmazonでみる

映画「ターミナル」の感想まとめ

 

映画「ターミナル」は、笑いあり感動ありの人情映画として楽しめる作品です。個人的には、完全にコメディ寄りの映画だと思います!気軽に映画を観たい時や、クスッと笑えて元気になる映画を探している時におすすめの作品です。

 

恋愛の志向はちょっと残念な役柄ですが、キャサリン・ゼタ・ジョーンズが文句なしの美しさを放っているのも注目ポイント!まだご覧になっていない方は、トム・ハンクスの生真面目なおじさん役を楽しんで見てはいかがでしょうか?

ターミナルをAmazonでみる

(2019年10月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)