ハリー・ポッターシリーズとの関係性は?映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の裏話集!

ハリー・ポッターシリーズのスピンオフ作品として制作されたシリーズ映画「ファンタスティック・ビースト」。

 

「ファンタスティック・ビースト」シリーズは、ハリー・ポッターと同じ原作者であるJK・ローリングによる物語で、ハリー・ポッターと賢者の石から70年前に起こった出来事について描かれています!

 

シリーズの記念すべき一作目「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は1926年のアメリカが舞台となっています!

 

今回はそんな「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の裏話やハリー・ポッターシリーズとの関係性について解説していきます!

ファンタスティック・ビースト(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

※この記事には、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」やハリー・ポッターシリーズのネタバレが含まれています。注意してご覧ください。

 

ファンタステッィク・ビースト主人公「ニュート・スキャマンダー」について

初めに主人公の「ニュート・スキャマンダー」についての裏話などをご紹介します!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

ニュート・スキャマンダーはハリー・ポッターシリーズに登場していた?!

「ファンタスティック・ビースト」シリーズの主人公である、ニュート・スキャマンダー。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ニュートは本作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」にて初登場だと思っていたのですが、実は、ハリー・ポッターシリーズに何度か登場していたのです!

 

では、ニュート・スキャマンダーは一体ハリー・ポッターシリーズのどの映画のどのシーンに登場していたのでしょうか?

 

その作品とは、ハリー・ポッターシリーズ三作目の「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」。

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」で、ハリーがフレッドとジョージから忍びの地図をもらい、使い方を教わっているシーンです。

 

その時の忍びの地図上に「ニュート・スキャマンダー」という名前が登場していました!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

 

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

この時にはすでに90歳を超えていると思われるのですが、なぜそんなニュートがホグワーツに来ていたのでしょうか?

 

そして、ニュートは「ハリー・ポッターと賢者の石」内でもホグワーツの教科書として使用されていた“魔法動物とその生息地”の著者でもあります!

 

その教科書は、ハリーもロンも使っていました!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

ハリーとニュートにこんな関係性があったとは驚きですね!

 

続いて、ニュートとホグワーツの関係についてです!

 

ニュート・スキャマンダーはホグワーツ出身?

本作でのワンシーン、ニュートがアメリカで入国審査を受けているシーンです。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ニュートがカバンの中身を見せたときに、黄色と灰色のしま模様のマフラーがあるのですが、実はこれはホグワーツの4つの寮の一つ「ハッフルパフ」のマフラーなのです!

 

このシーンからニュートがホグワーツのハッフルパフ出身だということが分かります!

ハッフルパフには勤勉、献身、忠誠、フェアプレイの精神の持った生徒が選ばれます。本作でもニュートがハッフルパフにふさわしいと思える性格が出ているので、注目してみると良いかもしれません!

 

ハリー・ポッターシリーズでは、グリフィンドール出身のハリーが主人公でしたが、本作ではハッフルパフ出身のニュートが主人公のストーリーなので、また違うストーリーが楽しめます!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

 

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

そして、ニュートはダンブルドアの教え子であり、ダンブルドアを恩師として慕っているということも語られています!

 

201811月に公開された続編「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」では、若き日のダンブルドアが登場しているので、ニュートとダンブルドアの関係性も気になりますね!

 

続いては、本作中の会話に隠されたある秘密についてです!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

ニュート・スキャマンダーはクィディッチの選手だった?

あなたはハリー・ポッターシリーズでも何度か登場し、魔法界で大人気の競技“クィディッチ”をご存じでしょうか?

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

 

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

本作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」でのワンシーンで、ニュート・スキャマンダーが“クィディッチ”の選手であったのではないか?と読み取れるやり取りがあったのです!

 

それは冒頭のシーン、ニュートが銀行の前に通りかかった際に、新セレーム救世軍のリーダーであるメアリーが大衆に向かって演説を行っているシーンでした。

 

ニュートの姿を見たメアリーはこう尋ねました。「あなたは真実のシーカー(追い求める人)ですか?」

 

その問いに対し、ニュートは「僕はむしろチェイサー(追いかける人)のほうだけど」と答えていました。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

 

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

この会話の中に出てくる「シーカー」と「チェイサー」とはどちらも“クィディッチ”のポジション用語として用いられています!

 

ちなみにハリー・ポッターは「シーカー」のポジションを務めていました!

 

もしかすると、ニュートは“クィディッチ”の選手として「チェイサー」のポジションを務めていたのかもしれません!

 

続いて、本作中でも少しだけ登場したある“名前”についてです!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

 

「レストレンジ」という名前、聞き覚えがありませんか?

本作にはニュート・スキャマンダーの初恋の相手として「リタ・レストレンジ」という女性が紹介されています!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

 

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

ニュートのカバンの中にある写真としてほんの少しだけ登場しています!

 

ほんの少しの登場にもかかわらず、大きな存在感のある「レストレンジ」という苗字。

 

そうです!ハリー・ポッターシリーズに登場していた「ベラトリックス・レストレンジ」と同じ苗字なのです!

 

ベラトリックスといえば、ヴォルデモートの部下として働き、シリウス・ブラックの殺害やネビル家の両親への拷問などを行った残虐な悪女として有名です!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅© Warner Bros.

 

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

そんなベラトリックスと同じ苗字を持っている「リタ・レストレンジ」とは何か関係があるんでしょうか?

 

クイニーがニュートに「リタ・レストレンジ」についていろいろ聞こうとしていたことに対して、ニュートはあまり答えたくない感じだったのであまり良い話は無いのでしょうか?

 

ニュートが惚れた相手ということなので、悪女ではないと思いますが...

 

2作目の「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」ではリタについて語られているので、気になる方は是非ご覧ください!

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使い(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Wizarding World TM Publishing Rights (C) J.K. Rowling
WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

ファンタスティック・ビーストまとめ

今回は、ファンタスティック・ビーストシリーズ一作目「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の裏話・小ネタについてご紹介してきました!

今回の記事を見た後に本作をご覧になると、また新しい楽しさが発見できると思います!また、この記事に書かれていない裏話なども見つかるかもしれません!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をみる

この記事からハリー・ポッターやファンタスティック・ビーストのファンの方が増えると嬉しいです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!

 

(2019年9月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)