雨の日に退屈しない!家族で楽しめる映画4選【Amazonプライム・ビデオ】

雨の季節。せっかくの休日が雨だとお出かけも億劫で、子どもたちも退屈しがち、なんてこともあるかと思います。

今回は、そんな退屈な日でもAmazonプライムに登録していれば、家族みんなで楽しめる映画を洋画限定で厳選してみました。

動物が主人公の映画から、定番といえばこれ!という作品まで、少し変わった切り口でご紹介します。

雨の日に退屈しない!家族で見れるAmazonプライム配信の映画4選

Amazonプライム・ビデオはこちらから

動物が活躍する大人も子どもも家族みんなで楽しめる洋画

家族で楽しめる洋画を2本紹介します!

わんちゃん好きにはたまらない「僕のワンダフルライフ」

ぼくのワンダフルライフ(C)2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

2010年出版の「野良犬トビーの愛すべき転生」(原題:A dog’s purpose)という人気小説の映画化です。

ベイリーという名前の犬が主役のこの映画。犬が好きな人ならもちろんのこと、一度でもペットを飼ったことがある人なら涙なしでは見れない作品となっています。小説の邦題のとおり、ワンちゃんが何度も生まれ変わり、様々な犬生を送る話です。

野良犬として生まれたベイリーは最初こそすぐに殺されます。しかし、その後に劣悪環境のブリーダーから逃げ出す犬として生まれ変わり、心優しい少年イーサンと出会うところからストーリーが展開していきます。

イーサンはベイリーを最期までとても可愛がる素晴らしい飼い主です。ベイリーは亡くなった後も、イーサンに会いたい一心で何度も別の犬に生まれ変わります。

ぼくのワンダフルライフ(C)2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

また、この作品は現代のペットを取り巻く環境(この場合は犬ですが)をきちんと描いてくれています。これをきっかけに動物愛護についてもお子さんと話せるいいきっかけになるかもしれません。

Amazonプライム・ビデオはこちらから

紳士的なクマと心優しい一家の物語「パディントン」

パディントン(C)2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear TM, Paddington TM AND PB TM are trademarks of Paddington and Company Limited

2014年公開のイギリス映画、パディントン。赤い帽子と青いダッフルコートでおなじみのクマ、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

こちらは世界40カ国以上で出版されている大人気ベストセラー児童小説「くまのパディントン」を映画化したものです。日本でも公開時にとても話題になりました。

物語は、住む場所を探しにペルーからロンドンへやってきたクマのパディントンが、優しいブラウンさん一家に出会うところから始まります。

彼はブラウンさんの家にしばらく居候させてもらいますが、なんせいきなりの都会生活。慣れないパディントンは失敗ばかり繰り返してしまいます。しかし、それを乗り越えつつ、お世話になっているブラウンさん一家と絆を深めていくドタバタ感動コメディです。

パディントン(C)2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear TM, Paddington TM AND PB TM are trademarks of Paddington and Company Limited

ファミリー向け映画と思っていると大間違いな、大人にも面白い映画です。もちろん、小さなお子さんにも分かりやすいので、家族みんなで楽しめます。

Amazonプライム・ビデオはこちらから

定番といえばこれ!大人も子どもも家族みんなで楽しめる洋画

 

定番なだけあってついついみてしまう!映画を2本ご紹介いたします。

 

定番ブロックが映画になった「レゴムービー」

レゴムービー(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. (C)2014 The LEGO Group.

子どもの知育おもちゃとして全世界で愛されているレゴブロック。今ではおもちゃとしてだけではなく、NASAやグーグルでは問題解決での手法として取り入れているほど、無限の可能性を秘めています。

その無限の可能性を駆使して作られたCGアニメがレゴムービーです。レゴを使った映画はバットマンやニンジャゴーなど色々ありますが、こちらはそのうちの一つです。

主人公エメットの声を務めるのは、ジュラシックワールドやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでおなじみの人気ハリウッド俳優、クリス・プラット。

マニュアル通りの世界で建設作業員として生活する、ごく普通の人であるエメット。なんの疑いもなく、毎日マニュアルに沿って生きるエメットでしたが、ひょんなことから選ばれし者になってしまいます。この世界を支配するおしごと大魔王から世界を救うことができるのでしょうか。

バットマンがでてきたり、そのほかにも誰もが知っている映画のパロディがちりばめられていたりする映画です。ですので、子どもだけでなく、大人でも充分に楽しむことができる大爆笑のアクションムービーです。

レゴムービー(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. (C)2014 The LEGO Group.

懐かしいレゴブロックだけでなく、マニュアル通りに生きる主人公に気づかされることもあるかもしれません。

Amazonプライム・ビデオはこちらから

ミュージカル映画の定番「オズの魔法使い」

オズの魔法使い出典:https://www.amazon.co.jp/

何十年もの間、ミュージカル映画の定番として色褪せることのない、オズの魔法使い。きっと一度は見たことがある人も多いのではないでしょうか。

ジュディ・ガーランド主演で1939年公開のこちらの作品は、今もなお世界中の人々に愛されています。その後もリブート作品やミュージカルがいくつも作られてきました。

ストーリーはカンザスシティに住む少女ドロシーが飼い犬のトトと一緒に竜巻に巻き込まれ、不思議な国「オズの国」へ飛ばされてしまうという話です。登場人物も個性豊かです。脳がないカカシやブリキ男、ライオンなど、ドロシーと一緒に旅をする仲間たちを見ているだけでも楽しめます。

一時間半という長さの映画ですが、ミュージカル映画なので小さなお子さんも飽きずに見ることができるものになっています。

Amazonプライム・ビデオはこちらから

【まとめ】

Amazonプライムに登録していれば家族みんなで見れる映画を厳選してみましたが、いかがでしたでしょうか。

オズの魔法使いなどの定番映画を子どもと一緒に見返すのも、たまにはいいかもしれませんね。

これら4作品全て、Amazonプライムでは吹き替え版も配信されています。

ポップコーンとコーラを準備して、家族みんなで自宅で映画鑑賞することで、雨の日も楽しみたいですね。

Amazonプライム・ビデオはこちらから

(2019年7月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)