最新作を楽しむならU-NEXTがオススメ!

2020年公開の最新作オススメ日本映画特集!vol7

2020年に公開されるオススメ作品を紹介します!今回は2020年8月~秋に公開が決まっている作品まで。あの名作『耳をすませば』初の実写化や吉高真由子と横浜流星のダブル主演作『きみの瞳が問いかけている』など、まだまだ話題作に事欠かない2020年公開作品を紹介していきます。

 

2020年8月14日公開

『弱虫ペダル』

弱虫ペダル©2020「弱虫ペダル」製作委員会 ©渡辺航(秋田書店)2008

「週刊少年チャンピオン」に連載中の渡辺航による同名漫画「弱虫ペダル」の実写映画化です。現在、累計発行部数2500万部。

これまでにもテレビアニメ、舞台、小説、ドラマなど多くのメディアミックス展開をしてきた大人気シリーズです。

満を持しての映画化では、人気アイドルグループKing&Princeの永瀬廉が主演を務めます。そのほか、伊藤健太郎、橋本環奈が出演し脇を固めます。監督は映画『旅猫リポート』などの三木康一郎。

ひょんなことから自転車競技部に入部することになった主人公・小野田坂道。思わぬ才能を発揮し、仲間とともに走る喜びを見出していく青春物語です。実際に自転車の特訓を重ねた出演者たちの演技が楽しみですね。

<基本情報>

出演:永瀬廉、伊藤健太郎、橋本環奈

原作:渡辺航「弱虫ペダル」(秋田書店刊)

監督:三木康一郎

公開:2020年8月14日より全国松竹系にて

 公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/yowapeda-eiga/

アニメ配信先

2020年9月18日公開

『耳をすませば』

耳をすませば©柊あおい/集英社 ©2020『耳をすませば』製作委員会

 

「りぼん」に連載していた柊あおい原作の漫画「耳をすませば」。

1995年にスタジオジブリにてアニメ映画化され人気を博しました。

多くのファンに愛された「耳をすませば」が時を経て実写映画化されることに。

清野菜名と松坂桃李のダブル主演で、原作と同じ“あの頃”を描くとともに、彼らの10年後のストーリーも加わるオリジナルストーリーです。その10年後のしずくを清野菜名、聖司を松坂桃李が演じます。

監督は映画『記憶屋 あなたを忘れない』や『約束のネバーランド』の平川雄一朗。

<基本情報>

出演:清野菜名、松坂桃李

原作:柊あおい「耳をすませば」(集英社文庫<コミック版>刊)

監督:平川雄一朗

公開:2020年9月18日より全国にて

『老後の資金がありません!』

老後の資金がありません(C)2020「老後の資金がありません!」製作委員会

垣谷美雨のベストセラー小説「老後の資金がありません!」の映画化。

普通の主婦・後藤篤子は子育ても落ち着き、老後は安泰だと思っていたところ、思わぬ出費が続きます。そんな中、夫婦そろって職を失うことに。果たして幸せな老後を送ることはできるのでしょうか。

主演は天海祐希、単独主演は映画『狗神』以来実に19年振りです。監督は映画『こんな夜更けにバナナかよ』の前田哲。

コメディを得意とする前田監督が、人生の節目に訪れる難題に立ち向かう人々を面白おかしく描いています。他人事とは思えぬ本作。必見です!

<基本情報>

出演:天海祐希

原作:垣谷美雨「老後の資金がありません!」(中央公庫)

監督:前田哲

公開:2020年9月18日より全国東映系にて

2020年10月2日公開

『浅田家!』

写真家・浅田政志の写真集「浅田家」と「アルバムのチカラ」をもとに、映画『湯を沸かす程の熱い愛』の中村量太が映画『影踏み』の菅野友恵とともにオリジナルストーリーを生み出しました。主演には二宮和也、その兄を妻夫木聡が演じます。

浅田をモデルにした4人家族の次男を主人公に、家族の絆や過去と現在を描き、家族とは何かを問いかけています。意外にも、今回初となる二宮和也と妻夫木聡の共演がどんな作用をもたらすか、俊才・中野量太がそれをどんな風に料理するのか期待大ですね。

<基本情報>

出演:二宮和也、妻夫木聡

原案:浅田政志「浅田家」「アルバムのチカラ」(赤々舎刊)

脚本:中野量太、菅野友恵

監督:中野量太

公開: 2020年10月2日より全国東宝系にて

 公式Twitter:https://twitter.com/asadake_movie

2020年秋公開

『宇宙でいちばんあかるい屋根』

宇宙でいちばんあかるい屋根© 2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会

「小説すばる」で新人賞を受賞するなど、実力派・野中ともそ原作の小説「宇宙でいちばんあかるい屋根」の映画化。

中学生の女の子・大石つばめが、満天の星の下で出会ったあやしい老婆“星ばあ”との交流を描いています。

主人公のつばめをNHKテレビ小説『なつぞら』など話題作に多数出演の清原果耶が演じます。本作で映画単独初主演です。

監督・脚本は、大ヒット映画『新聞記者』の藤井直人。大切な何かを探すひと夏のファンタジードラマです。

宇宙でいちばんあかるい屋根 野中 ともそ9784591079072【中古】

<基本情報>

出演:清原果耶

原作:野中ともそ「宇宙でいちばんあかるい屋根」(光文社文庫刊)

監督・脚本:藤井直人

公開:2020年秋より全国にて

公式Twitter:https://twitter.com/uchuichi_movie

『きみの瞳が問いかけている』

きみの瞳が問いかけている(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会

韓国で観客動員数130万人を超えた大ヒット恋愛映画『ただ君だけ』。

チャールズ・チャップリンの『街の灯』をもとに作られた映画『ただ君だけ』を原作に、今度は日本でリメイクされることに。

視力を失った女性と過去に犯した過ちを悔いながら生きる元ボクサー。過去に翻弄されながら、懸命に生きる2人の姿を描くラブストーリーです。

吉高由里子と横浜流星がダブル主演を務めています。監督は映画『思い、思われ、ふり。ふられ』の公開も控えている三木孝浩が担当しました。

<基本情報>

出演:吉高由里子、横浜流星

原案:「ただ君だけ」(韓国映画)

監督:三木孝浩

公開:2020年秋より全国にて

 公式サイト:https://gaga.ne.jp/kiminome/

『戦国ガールと剣道ボーイ』

戦国ガールと剣道ボーイCopyright © 2019 剣道映画プロジェクト. All Rights Reserved.

2010年に公開された映画『武士道シックスティーン』で剣道に打ち込む女子高生を演じた北乃きいと映画『キングダム』など話題作への出演が続く本郷奏多。

そんな彼らがダブル主演を務めているのが本作『戦国ガールと剣道ボーイ』です。

戦国時代から現代にタイムスリップした女剣士酒造メーカー剣道部が実業団の全国大会に挑む姿を描いています。北乃きいが女剣士、本郷奏多が藤居酒造の社長・雅人を演じています。監督は映画『僕と彼女のXXX』などの浜本正機。

武道としての剣道の美しさやリアルさを追求した本作。北乃の得意とする武道の実力も魅力のひとつですね。

<基本情報>

出演:北乃きい、本郷奏多、松原智恵子、秋野太作、熊崎春香(SKE48)、田島芽瑠(HKT48)

監督:浜本正機

公開:2020年秋より全国にて

 公式Twitter:https://twitter.com/eu5ouuu0ehxmwoa

『叩き壊すほどに君へ-WADAIKO+GIRLS-』

すたひろの漫画「和太鼓+ガールズ」の映画化。主人公・松沢環はミッション系のお嬢様学校に通い何不自由なく生活を送っていたところ、父の事業が失敗し一変することに。そんな時、言葉を話すことのできない新島マリアの和太鼓の音に強く惹かれます。そして、自身も和太鼓部へ入部するのですが・・・・・・。

環をSeventeenモデル紺野彩夏、マリアを映画『ハローグッバイ』の久保田紗友が演じています。監督は映画『かぐらめ』の奥秋泰男。脚本は映画『ハローグッバイ』の加藤綾子。

<基本情報>

出演: 紺野彩夏、久保田紗友

原作:すたひろ「和太鼓+ガールズ」(双葉社刊)

監督:奥秋泰男

公開:2020年秋より全国にて

 公式Twitter:https://twitter.com/wadaiko_girls

『東京リベンジャーズ』

東京リベンジャーズ©2020映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

「週刊少年マガジン」連載中の大人気漫画「東京リベンジャーズ」が映画化されることが発表されたばかり。原作は「新宿スワン」の和久井健

累計発行部数300万部超を記録した若者に話題の作品です。

ダメフリーターの主人公・花垣武道が、人生唯一の元彼女・橘ヒナタを救うため動き出します。

そんな中、武道は何者かに押され線路に転落した瞬間、10年前にタイムスリップすることに。果たして彼はヒナタを救うことができるのでしょうか・・・・・・。

実はまだキャストやスタッフ発表はされていません。原作者・和久井健によると、キャストの名前を聞いた瞬間にイメージがすぐ浮かんで震えたとのこと。次の発表が楽しみですね。

<基本情報>

原作:和久井健「東京リベンジャーズ」(講談社「週間マガジン」連載中)

公開:2020年秋より全国にて

 公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/tokyo-revengersjp/

『峠 最後のサムライ』

峠 最後のサムライ©2020「峠 最後のサムライ」製作委員会

司馬遼太郎原作の累計約284万部という大ベストセラー「峠」が遂に映画化されました。幕末を生きた最後のサムライ河井継之助を題材とした作品です。

監督は、映画『蜩ノ記』の小泉堯史。主演は『蜩ノ記』で小泉監督とタッグを組んだ役所広司が務めました。

江戸時代が終焉を迎えた幕末に、武士として生涯を通した河井継之介を描くことで、侍とは何かを小泉監督なりに捉えています。

継之介を役所広司、継之介の妻・おすがを松たか子がそれぞれ演じ、共演者も仲代達也をはじめ日本映画屈指の豪華キャストが集結。

継之介の故郷である長岡市など新潟を中心に、茨城、京都とったロケーションも見どころのひとつ。また、約5000人のエキストラによる「北越戦争」シーンも楽しみですね。

峠 最後のサムライCopyright © SHOCHIKU Co.,Ltd. All Right Reserved.

<基本情報>

出演:役所広司、松たか子、田中泯、香川京子、佐々木蔵之介、坂東龍汰、永山絢斗、

芳根京子、柄本孝明、渡辺大、山本學、井川比佐志、東出昌大、吉岡秀隆、仲代達矢

原作:司馬遼太郎「峠」(新潮文庫刊)

監督・脚本:小泉堯史

公開:2020年秋より全国松竹系にて

公式サイト:http://touge-movie.com/

『みをつくし料理帖』

ハルキ文庫より刊行され、シリーズ累計400万部を突破した高田郁のベストセラー小説「みをつくし料理帖」が原作の映画化です

これまでもテレビドラマ化はされてきましたが、映画化は今回が初めて。

ハルキ文庫の代表でもあり、映画プロデューサーとして数々の作品を世に送り出した角川春樹が生涯最後の監督作品とメガホンをとります。

享和2年、幼馴染の澪と野江は大洪水に遭い離れ離れに。江戸で蕎麦屋の店主に助けられ料理人を目指す澪は、さまざまな困難に立ち向かい女料理人として成長していきます

そんな中、ようやく野江と再会することになるのですが・・・・・・。

澪をテレビドラマ『この世界の片隅に』の松本穂香、野江をテレビドラマ『半分、青い。』の奈緒が演じています。そのほか、若村真由美、浅野温子、石坂浩二と豪華ベテラン陣が脇を固めています。

created by Rinker
¥680 (2020/07/10 22:45:19時点 楽天市場調べ-詳細)

<基本情報>

出演:松本穂香、奈緒、若村真由美、浅野温子、藤井隆、石坂浩二、中村獅童

原作:高田郁「みをつくし料理帖」(ハルキ文庫刊)

脚本:江良至

監督:角川春樹

公開:2020年秋より全国東映系にて

公式サイト:https://twitter.com/EigaMiotsukushi/status/1173069075628482560

『461個のおべんとう』

461個のおべんとう©2020「461個のおべんとう」製作委員会

TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美によるエッセイ「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」。タイトルを『461個のおべんとう』として映画化されることに。

渡辺俊美はが高校生の息子のために毎日お弁当を作り続け、その記録をSNSで紹介。その親子の交流が話題となり書籍化されました。

ミュージシャンでありながらお弁当を作り続ける父の姿と親子の温かいエピソードは、人々の心に強く響いたのです。

そんな主人公・鈴本一樹をV6の井ノ原快彦が演じ、息子の虹輝をテレビドラマ『母になる』で一躍話題となった関西ジャニーズJr.「なにわ男子」の道技駿佑が演じます

監督は、映画『キセキ-あの日のソビト-』などの兼重淳。原作者の渡辺自身が音楽も担当します。実生活でも父親である井ノ原がどんな父親を演じるのか、またその料理の腕前も楽しみですね。

<基本情報>

出演:井ノ原快彦、道技駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

原作:渡辺俊美「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」(マガジンハウス刊)

脚本:清水匡、兼重淳

監督:兼重淳

公開:2020年秋より全国東映系にて

公式サイト:https://461obento.jp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。