最新作を楽しむならU-NEXTがオススメ!

何度観ても面白い!トム・ハンクス主演作品。新作映画、配信先ご紹介!

数々のハリウッド映画で主演を務め、60歳を超えた現在もなお活躍中の俳優トム・ハンクス。

若かりし頃は、コメディアンとして活動していたトム・ハンクス。映画で度々みせる、シュールでくすっと笑える演技は、観るものをハッピーにさせてくれます。コメディタッチの作品だけではなく、もらい泣きを誘うような感動作にも出演しています。

ひたむきで諦めない男を演じることが多いトム・ハンクスの魅力は、いくつになっても止まること知らず!本記事では、若い世代にもぜひ観て欲しい名作をご紹介します。

名作揃いのトム・ハンクス主演作品

以前の記事で、「ターミナル」についてご紹介しました。こちらも小気味いいコメディの中に、ちょっぴり感動シーンあり。きっと多くの方が楽しめる作品となっています。「ターミナル」でトム・ハンクスが演じたビクターは、何があっても決してめげない不屈の精神を持つおじさんです。

その他の作品でも、いろんな意味で「猪突猛進」な人柄の男をトム・ハンクスに演じさせたら天下一品!ついつい感情移入して、ハッピーエンドを願ってしまう魅力的な主人公に出会えるおすすめ作品をご紹介します。

「フォレスト・ガンプ 一期一会」

フォレスト・ガンプ 一期一会出典:https://www.amazon.co.jp/

まずは、トム・ハンクスの出世作とも言われる名作「フォレスト・ガンプ 一期一会」です。1994年の作品ですが、10代〜20代前半の映画ファンの方でも、きっと楽しめる作品です。映画の中で登場する「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない。」と言うセリフは、ハリウッドの名セリフにも選ばれています。

この名セリフは、トム・ハンクス演じる主人公フォレスト・ガンプの人生において、幾度と無くやってくる「あらゆる人生の岐路」をよく表しています。退屈な日常を変えたい人、人生の選択に悩んでいる人におすすめの映画です。ジム・キャリー主演の「イエスマン」にも通ずるような、偶然と人柄がもたらす日常を描いた、一人の男の人生物語です。

フォレスト・ガンプ以外の登場人物の心情描写も伝わってくるので、他の人物目線で観てみるのも面白いです。特に、ゲイリー・シニーズが演じるダン中尉の人生も感動的です。

「フォレスト・ガンプ 一期一会」のあらすじ

フォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)は人よりも知能指数が低く生まれ、背骨の歪みのため足が不自由な少年だった。誰よりも彼を愛する母の元で育ったフォレスト・ガンプはとても優しい心の持ち主。そんな彼を知る幼馴染の女の子・ジェニー(ロビン・ライト)と毎日一緒に過ごしていたが、周りの少年からはいじめを受けていた。

そんなある日、いじめっ子たちから無我夢中で逃げていたフォレスト・ガンプは、なんと脚装具なしでぐんぐんと走れるようになった。しかも類稀なる俊足の持ち主で、学校のアメフト選手に抜擢され大活躍。大学生になってもフォレスト・ガンプとジェニーは心では親友のままだったが、大人になるにつれて互いの人生を歩むようになる…。

「愛するもの」と「自分自身が今できること」に、ひたすらに実直なフォレスト・ガンプを巡る物語が語られる。

「キャスト・アウェイ」

キャスト・アウェイ出典:https://www.amazon.co.jp/

「キャスト・アウェイ」のタイトル通り、漂流サバイバル映画。トム・ハンクスは無人島に取り残された主人公のチャック・ノーランドを演じています。不時着した島での孤独なサバイバルライフのリアリティを高めるために、トム・ハンクスは映画のために20キロ以上も減量したというメイキングエピソードも有名です。

序盤などでは他のキャストも登場しますが、映画の半分ほどはトム・ハンクスの一人芝居という少し変わった作品。とはいえ、主人公の語りや心理描写はほぼないので、私たちはあくまでも客観的視点で彼のサバイバルライフを眺めることになります。それがこの映画の面白いところ!無人島に流れ着く少ない物資や知識を駆使して、なんとか助かろうとする主人公が健気で人間臭くて最高に笑えます。

ラストは完璧なハッピーエンディングとは言えないけれど、少なくとも明るい気持ちで締めくくられるので温かい気持ちになります。鑑賞後にはきっとあなたも、無人島でのたった一人の親友「バレーボールのウィルソン」に愛着が生まれていることでしょう。

「キャスト・アウェイ」のあらすじ

主人公のチャック・ノーランド(トム・ハンクス)は、大手物流会社のフェデックスのシステムエンジニア。世界中の倉庫を飛び回り効率化を追い求めるチャック。クリスマスの日、忙しない仕事の合間を縫って長年の恋人ケリー(ヘレン・ハント)と一緒に過ごしていた。幸せな時間も束の間、トラブルの呼び出しを受けたチャックはケリーを残して飛行機で飛び立つ。

しかし、チャックの乗った貨物機はストームに見舞われて太平洋に堕ちてしまった。奇跡的に脱出に成功したが、救命ボートに一人取り残されたまま海を漂流する。目が覚めると、見知らぬ島に漂着していたチャック。救助船に見つけてもらうために、浜辺にHELPのメッセージを描いてみたり、海に漕ぎ出そうとするが全く上手くいかない。

そして、彼の乗っていた貨物機から流れ落ちた「いくつかの荷物」も漂着する。無人島での孤独なサバイバル生活が始まった。果たして、チャックの運命は…?

「キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン」

キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン出典:https://www.amazon.co.jp/

スピルバーグ作品らしく、ユーモアが散りばめられた傑作「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」は、レオナルド・ディカプリオの主演作品です。和訳すると「できるもんなら捕まえてみな!」と言うタイトルの通り、天才詐欺師と刑事とのイタチごっこを描いた作品。

トム・ハンクスは、レオナルド・ディカプリオ演じる、天才詐欺師フランク・W・アバグネイル・Jr.をどこまでも追いかける刑事カール・ハンラティを演じています。W主演と言っても違いないでしょう。このふたりが繰り広げる、どんどん上書きされる騙し合いの模様が超痛快。トム・ハンクスは言わばルパンの銭形警部的ポジション。追えば追うほどに、フランクに対して父のような複雑な感情を抱いていくのが見どころです。

犯罪者でありながら、どこか憎めないイケメンっぷりはディカプリオならでは。ナイスキャスティング!彼のヒット作は、どこか影のある役どころが多いですよね。私は、「華麗なるギャツビー」でのギャツビーの悲しい一面を見ると、この映画のフランク役を思い出します。

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のあらすじ

フランク・W・アバグネイル・Jr.(レオナルド・ディカプリオ)は、実業家の父と美しい母の元で暮らす高校生。幸せな家庭だったが、父の事業が倒産し、母は浮気に走ってしまい両親は離婚することになる。親権が母に渡ったものの、元々父のことが大好きだったフランクは家出を決行。

唯一の資金だった父から誕生日プレゼントにもらった小切手は偽物で、一文無しで彷徨う羽目になるフランク。銀行員を騙して融資を試みるが、ことごとく失敗。そんな時、当時のアメリカではトップステータスの職業パイロットを見かける。パイロットに成りすますことを思いついたフランクは、次々と小切手を偽造してパイロットブランドを盾に銀行から現金を騙し取った。

やがて、小切手の偽造がバレてFBIが捜査に乗り出した。事件を担当するのは銀行詐欺捜査のベテラン、カール・ハンラティ(トム・ハンクス)だった。カールは、様々な偽小切手の使用履歴などを追って、フランクの滞在するホテルを突き止めるが…。

ミステリー好きに。ラングドン教授シリーズ

コミカルなトム・ハンクスもいいけれど、名推理で人々を救うトム・ハンクスも最高!大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」といえば、トム・ハンクス扮するロバート・ラングドン教授が事件を解決するミステリー作品。

ラングドン教授は、有名な宗教象徴学の学者。各国で巻き起こる宗教的な意味を持った「暗号」を伴う凶悪事件を解決するために奔走します。現在公開されている映画は3作品で、どれもダン・ブラウンの小説が原作となっています。

ハーバード大学の教授で、宗教象徴学の専門家であるラングドン教授ですが、なんと無心論者。そしてミッキーマウスの時計を愛用する独身主義おじさん…とちょっぴり変わり者ですが、暗号の解読能力は凄まじく警察から協力要請をされたりします。

毎回異なるヒロインが登場し、一緒に事件を解決していきます。シリーズを追うにつれて事件の規模が大きくなっていくので、まぁ大変です。殺人を止める→街を救う→世界を救うと徐々に話が壮大に!さらには毎回、警察側や味方キャラも裏がありそうな空気を醸し出しているので誰が犯人なのか最後までハラハラします。

トム・ハンクス演じる、ラングドン教授の「思いついた!」の表情がクセになる傑作シリーズです。3作品とも細かく作り込まれていて、何度見ても面白い作品。各タイトルのあらすじを簡単にご紹介します。

「ダ・ヴィンチ・コード」

ダ・ヴィンチ・コード出典:https://www.amazon.co.jp/

舞台はフランスのパリ。ルーブル美術館の館長が殺害される事件が起こる。殺害現場の様子は非常に不可解で、レオナルドダヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模したもので、大変猟奇的なものであった。ラングドン教授は館長と面識があったこともあり、宗教象徴学的見解を聴きたいという名目でフランス警察から呼び出される。

そこに居たのは、館長の孫であり暗号解読班の女性、ソフィ・ヌヴー(オドレイ・トゥトゥ)。そして、現場に残された暗号には「ロバート・ラングドン」の名が。なんと警察は、ラングドン教授を容疑者として逮捕するつもりで呼んでいたのだった。しかし、ダイイング・メッセージには本来続きがあったことを知っていたソフィはラングドン教授を連れて逃亡。二人は真犯人を見つけるべく動き出す。

「天使と悪魔」

天使と悪魔出典:https://www.amazon.co.jp/

舞台はカトリックの聖地バチカン。ローマ教皇の突然の死によって、新しい教皇を決める決議「コンクラーヴェ」が行われようとしていた。市民には知らされていなかったが、新教皇候補である者たちが拉致され、不可解な脅迫状が届いていた。前回の事件の実績から、バチカン警察に極秘捜査を依頼されたラングドン教授。

ラングドン教授は、脅迫状から今回の犯行はカトリックに弾圧された過去を持つ秘密結社イルミナティによるものであると推測。さらに同時期にヴィットリア・ヴェトラ博士(アイェレット・ゾラー)が研究していた反物質が盗み出されていたことが発覚。ラングドン教授とヴィットリア博士は、犯人は拉致されたもの達を連続して手にかけ、最終的に反物質によりバチカンを爆破すると予想。二人は悲劇を止めるべく、街中を駆け回る。

「インフェルノ」

インフェルノ出典:https://www.amazon.co.jp/

舞台はイタリアのフィレンツェ。ラングドン教授は病室で目覚める。彼は何者かの襲撃を受けて頭を撃たれ、数日間の記憶を失った状態にあった。世界が滅びゆく幻影に悩まされ、パニックになっているラングドン教授は、またもや病室で何者かに襲撃される。担当医師であるシエナ・ブルックス(フェリシティ・ジョーンズ)の協力によってなんとか逃亡。

逃亡しながら事件を探っていくうちに、事件とダンテの「インフェルノ(地獄編)」の関連性に辿り着く。ラングドン教授の予想通り、人類の人口爆発を強行抑止しようとする過激集団が開発したウイルスによるテロが起ころうとしていた。ラングドン教授たちは追っ手に追われながらも人類を救うべく、フィレンツェやヴェネチアを駆け巡る。シリーズ未だかつてない大規模ミステリー。

トム・ハンクス主演の新作映画もチェック!

過去の名作を振り返りましたが、現在も絶賛活躍中のトム・ハンクス。今年公開の作品を始め、2020年公開予定の注目作品も紹介します。

2019年公開「A Beautiful Day in the Neighborhood」

A Beautiful Day in the Neighborhood」

From Wikipedia, the free encyclopedia

実話を基にした映画「ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド」では、子ども向け番組の名物司会者であるフレッド・ロジャースを演じます。往年になったトム・ハンクスの優しげな表情が光る、ポジティブストーリーです。

2020年公開予定「Greyhound」

トム・ハンクス自身が脚本を担当する「グレイハウンド」は、第二次世界大戦下での「駆逐艦キーリング」を舞台にした物語です。日本では2020年に公開が予定されています。エリザベス・シューなどのアカデミー賞級スターが出演するという情報が入っており、大作になりそうですね。

2020年公開予定「Bios」

エミー賞を総ナメにした人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の監督である、ミゲル・サポチニク作品にトム・ハンクスが出演します。SF映画で、発明家とロボットの物語ということがわかっており、2020年公開予定です。GoTファンの筆者としては大注目している作品です!

 

トム・ハンクスの主演作品はアマプラがおすすめ!

 

いかがでしたか?数え切れないほどの良作に出演しているトム・ハンクス。どの作品も繰り返し見たくなるような名作ぞろいです。動画配信サイトの中でも、アマゾンプライムビデオではトム・ハンクスの作品配信が豊富です。「プライベート・ライアン」や「ペンタゴン・ペーパーズ」など紹介しきれなかった名作も目白押しです。

 

トム・ハンクスが演じる役は、一癖も二癖もあるキャラクターが多いように感じます。だからこそ、一度見たら忘れない、存在感のある人物ばかり。コメディ要素の強い作品も、彼の抜群の演技力で物語に溶け込んでいます。歳をとるごとに、紳士の風格も増しているトム・ハンクスから目が離せません!

最後までご覧いただきありがとうございました!(2020年2月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。