NHKオンデマンドで7000作品を楽しもう!

2020年公開のオススメ日本映画特集!vol.6

 2020年に公開されるオススメ作品を紹介します!今回は2020年5月~夏に公開が決まっている作品まで。佐藤健主演の大ヒット「るろうに剣心」シリーズの最終章や葛飾北斎を柳楽優弥と田中泯が演じる『HOKUSAI』など話題作が満載です。

【2020年5月22日公開】

映画『小説の神様』

 

小説の神様(C)2020「小説の神様」製作委員会

相沢沙呼原作「小説の神様」の映画化。ある新人賞を受賞し小説家デビューを果たした高校生・千谷一也。発表した作品は酷評され、売り上げも上がりません。完全に自信を失くした一也の前に、同い年の人気作家・小余綾詩凪が現れます。

二人で小説を合作することになり、一也は詩凪の秘密に気付いていくことに。詩凪の言う“小説の神様”とは一体……。

主演はEXILEやANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹と橋本環奈。監督は「HIGH&LOW」シリーズの久保茂昭が務めます。

<基本情報>

出演:佐藤大樹、橋本環奈

原作:相沢沙呼「小説の神様」(講談社タイガ刊)

脚本:鎌田哲生

監督:久保茂昭

公開:2020年5月22日より全国にて

 公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/shokami-movie/

【2020年5月公開】

映画『水曜日が消えた』

水曜日が消えた(C)2020「水曜日が消えた」製作委員会

映画『水曜日が消えた』は、曜日ごとに別人格が入れ替わりながら暮らしている7人の“僕”が主人公の物語。ほかの曜日の“僕”と直接会うことはできないので、それぞれの書く日記を通してお互いを知るのみという生活を送っています。

そんなある日、水曜日の僕が消えてしまいます。決して訪れるはずがなかった水曜日を迎える火曜日の僕から見える世界を描いています。

主演は中村倫也。一人七役を演じきりました。監督は映画『君の名は。』のCGクリエイターとして参加した吉野耕平。監督のオリジナル脚本です。

<基本情報>

出演:中村倫也

監督・脚本・VFX:吉野耕平

公開:2020年5月より全国にて

 公式サイト:http://wednesday-movie.jp/

映画『HOKUSAI』

HOKUSAI(C)2020 HOKUSAI MOVIE

日本を代表する天才絵師・葛飾北斎。ゴッホ、モネなど内外問わず多くの画家に影響を与えたことでも広く知られています。

現代でも愛され続ける北斎ですが、そのプライベートはあまり知られていません。江戸の時代、平均年齢40歳だったにも関わらず享年90歳と長寿だった北斎。そんな彼の生き様を描いた物語です。

主演の北斎の青年期と壮年期に柳楽優弥、老年期と晩年期に田中泯がそれぞれを演じています。監督は「探偵はBARにいる」シリーズなどの橋本一。

<基本情報>

出演:柳楽優弥、田中泯、永山瑛太、玉木宏、阿部寛

企画・脚本:河原れん

監督:橋本一

公開:2020年5月より全国にて

 公式サイト:https://hokusai2020.com/index_ja.html

【2020年7月3日公開/2020年8月7日公開】

 

 

映画『るろうに剣心 最終章The Final』/映画『るろうに剣心 最終章The Beginning』

るろうに剣心 最終章The Final(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

佐藤健主演の「るろうに剣心」シリーズは、2012年から映画化されてきました。原作は、週刊少年ジャンプにて連載された和月伸宏の「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」。

これまで3作の映画化されてきましたが、いずれも大ヒットを記録し日本の原作ファンだけなく世界中が熱狂した作品です。

そして2020年、激動の幕末で戦う緋村剣心が帰ってきます。実に6年ぶりとなる本作は、原作・アニメにおける「追憶編」と「人誅編」をもとに製作されました。

主演の佐藤健をはじめとし、監督もこれまでのシリーズを手掛けてきた大友啓史が続投しスタッフも再集結。平成から令和にかけての撮影、2020年オリンピックイヤーに沸く日本で、最後の「るろ剣」が2本続けて公開されます。

<基本情報>

出演:佐藤健、武井咲、青木崇高、蒼井優、大西利空

原作:和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプコミック刊)

監督:大友啓史

公開:『るろうに剣心 最終章The Final』2020年7月3日より全国にて

『るろうに剣心 The Beginning』2020年8月7日より全国にて

 公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin2020/

【2020年初夏公開】

映画『朝が来る』

朝が来る(C)2020「朝が来る」Film Partners

辻村深月の長編小説「朝が来る」を河瀨直美監督が映画化。出産をめぐる女性たちの人生を描いたミステリードラマです。

不妊治療の末、子供に恵まれず特別養子編組を選んだ夫婦、中学生での妊娠でやむを得ずに子供を手放した幼い母親、それぞれの人生と葛藤を描いた物語。2016年にはテレビドラマ化もされました。

主演は、永作博美。彼女の夫に井浦新、幼い母に蒔田彩珠。脚本は、高橋泉と河瀨直美監督の共同脚本です。日本を代表する監督・河瀬直美が初のミステリーに挑みます。

<基本情報>

出演:永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子、中島ひろ子、平原テツ、駒井蓮、田中偉登、佐藤令旺

原作:辻村深月「朝が来る」(文春文庫刊)

脚本:河瀬直美、高橋泉

監督:河瀬直美

公開:2020年初夏より全国にて

公式サイト:

映画『映像研には手を出すな!』

映像研には手を出すな!@2020 「映像研」実写映画化「作戦会議
@2016 大童澄瞳/小学館

大童澄瞳原作で月刊!スピリッツに連載中の「映像研には手を出すな!」の映画化です。2020年1月からは、映画『夜は短し歩けよ乙女』などを手掛けた湯浅政明監督によるアニメが始まったばかり。

アニメーション制作を目指す女子高生3人の物語です。自分たちが作り出す虚構の世界と現実が入り混じった大胆な演出が話題となっている原作を実写でどう表現していくのか期待されています。

メイン3人の女子高生役を乃木坂46のメンバーが務めることでも話題に。主人公・浅草みどりを齋藤飛鳥、カリスマ読者モデルの水崎ツバメを山下美月、金森さやかを梅澤美波がそれぞれ演じます。監督は、映画『ヒロイン失格』などの英勉。

<基本情報>

出演:齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波

原作:大童澄瞳「映像研には手を出すな!」(小学館「月刊!スピリッツ」連載中)

監督:英勉

公開:2020年初夏

 公式サイト:https://eizouken-saikyo.com/

映画『子供はわかってあげない』

子供はわかってあげない(C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社

独特なタッチが話題の田島列島原作の人気漫画「子供はわかってあげない」の映画化。高校2年生で水泳部の朔田美波(サクタさん)と書道部の門司昭平(もじくん)が屋上で出会ったことをきっかけに物語が動き出していきます。ひと夏の冒険ストーリー。

主人公のサクタさんにテレビドラマ『義母と娘のブルース』の上白石萌歌、もじくんに映画『町田くんの世界』の細田佳央太がそれぞれ演じています。

監督は、映画『横道世之介』などの沖田修一。原作の田島列島が沖田監督のファンということもあり実現した企画です。原作の持つ独特のユーモアと沖田監督の世界観がうまくコラボレーションした作品。

<基本情報>

出演:上白石萌歌、細田佳央太

原作:田島列島「子供はわかってあげない」(講談社モーニングKC刊)

監督:沖田修一

公開:2020年初夏 

公式サイト:https://agenai-movie.jp/

映画『さくら』

さくら引用:https://sakura-movie.jp/

直木賞作家・西加奈子原作のベストセラー「さくら」の映画化です。一家の長男の交通事故をきっかけに運命が大きく変わっていく3兄弟と、彼らにどんなときも寄り添う愛犬さくらの姿を描いた物語。

3兄弟の次男・薫に北村匠海、妹・ミキに小松菜奈、長男・一を吉沢亮が演じています。監督は、映画『3月のライオン』や『ストロベリーショートケイクス』などで知られる矢崎仁司。矢崎監督の詩情溢れるその世界観で本作をどう映像化しているのか楽しみですね。

<基本情報>

出演: 北村匠海、小松菜奈、吉沢亮

原作:西加奈子「さくら」(小学館文庫刊)

監督:矢崎仁司

公開:2020年初夏

 公式サイト:https://sakura-movie.jp/

【2020年夏公開】

映画『痛くない死に方』

痛くない死に方引用:http://itakunaishinikata.com/

実際に在宅医として活躍している長尾和弘のベストセラー「痛くない死に方」「痛い在宅医」を原作にした映画です。末期がんの患者を病院でみるか、在宅でみるかという問いを前に、患者とその家族、医師を巡る物語。

監督は、巨匠・高橋伴明。自身も65歳を過ぎた頃から「死」を意識し始めたという高橋監督の意欲作です。この作品は監督にとっての「死に方の提案」だそう。

主演は、映画『アルキメデスの大戦』や『火口のふたり』など高い演技力で話題の柄本佑が務め、在宅医の河田仁を演じています。本作は2020年2月末まで協賛金を募集中。1口1万円から何口でも応募でき、さまざまな特典が用意されています。

<基本情報>

出演:柄本佑

原作:長尾和弘「痛くない死に方」「痛い在宅医」(ブックマン社刊)

監督・脚本:高橋伴明

公開:2020年夏

公式サイト:http://itakunaishinikata.com/

 映画『癒しのこころみ』

癒しのこころみ引用:https://iyashimovie.com/#cb_1

映画『花戦さ』や映画『月とキャベツ』の篠原哲雄監督が描くヒューマンドラマが本作『癒しのこころみ』。2020年は映画『影踏み』が話題となった篠原監督が次に選んだの作品は、「人を癒す」という物語です。

主人公の一ノ瀬里奈が人を笑顔にするセラピストを目指すというもの。この里奈役に、本作で映画初主演となる松井愛莉が挑みました。その他、劇団EXILEで活躍する八木将康やBOYS AND MENのリーダー水野勝、秋沢健太朗、橋本マナミ、藤原紀香などが出演しています。

<基本情報>

出演:松井愛莉、八木将康、水野勝、秋沢健太朗、橋本マナミ、藤原紀香

脚本:慶目けい子、ますもとたくや、錦織伊代

監督:篠原哲雄

公開:2020年夏

公式サイト:https://iyashimovie.com/#cb_1

映画『都内(まち)のトム&ソーヤ』

都内(まち)のトム&ソーヤ©2019マチトム製作委員会

2003年に刊行されると、子どもから大人まで幅広いファンを獲得し続けているはやみねかおるの大人気シリーズ「都会(まち)のトム&ソーヤ」が実写映画化されることに。一見平凡な中学生にも関わらずサバイバル能力を持つ内藤内人と巨大企業の御曹司で頭脳明晰な竜王創也のコンビが繰り広げる冒険物語。

内人を映画『万引き家族』の城桧吏が演じています。また監督には映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』などが話題の河合勇人、脚本は「おっさんずラブ」シリーズの徳尾浩司が担当し豪華スタッフがそろいました。

また他のキャストは、一般公募で募集。その中で選ばれた新人が起用されることも話題となっています。

<基本情報>

出演:城桧吏

原作:はやみねかおる「都会のトム&ソーヤ」シリーズ(講談社YA!ENTERTAINMENT刊)

脚本:徳尾浩司

監督:河合勇人

公開:2020年夏

公式サイト:https://machitom.jp/

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

(2020年2月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。