半沢直樹を無料視聴する方法はコチラ

コーヒーが冷めないうちに 泣けると評判の良作! 動画配信先は?

2017年に本屋大賞を受賞した同名小説「コーヒーが冷めないうちに」と、続編である「この嘘がばれないうちに」を合わせて映画化されました。

原作を執筆したのは、舞台脚本家である川口俊和です。4つの愛を軸に展開するストーリーは、泣けると話題になりました。

今回はそんな「コーヒーが冷めないうちに」のあらすじやキャストなどをご紹介します。

コーヒーが冷めないうちに(C)2018 映画「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会

コーヒーが冷めないうちにをみる

《コーヒーが冷めないうちにあらすじ》

時田数の働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、望んだ時間に戻れる席があると噂があります。

コーヒーが冷めないうちに(C)2018 映画「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会

コーヒーが冷めないうちにをみる

しかし、過去に戻るにはいくつかのルールがありました。

  1. 過去に戻ってどんなことをしても現実は変わらないこと
  2. 過去に戻れるのは、コーヒーを注いでから冷めてしまうまでの間だけ
  3. 過去に戻ってもこの喫茶店を訪れたことのない人には会えない
  4. 過去に戻ってもこの喫茶店を出ることはできない
  5. 席に座れるのは先客が席をたったときだけ

今日も噂をききつけ、過去に戻りたい人びとがやってくるフニクリフニクラ。

なにをやっても変わらない現実であるのに、それでもやってきて再会を望むお客さんたち。

恋人、夫婦、姉妹、そして家族。それぞれの愛を描きます。

コーヒーが冷めないうちにをみる

コーヒーが冷めないうちに出演豪華キャスト

時田数:有村架純

主人公・時田数を有村架純が演じています。過去に戻れるのは数が淹れたコーヒーの時のみという、主人公でありキーパーソンです。終盤で数に隠された秘密が明らかになります。

演じている有村架純はNHKの朝ドラ常連の演技派女優です。2013年の『あまちゃん』で小泉今日子演じる主人公の母親の若い頃を演じ、一気に大ブレークを果たしました。

新谷亮介:伊藤健太郎

数に次第に好意を寄せ始める常連客の大学生、新谷亮介役には伊藤健太郎が抜擢されています。

2014年にテレビドラマデビューを果たし、人気急上昇中の伊藤健太郎。現在はNHKの連続テレビ小説『スカーレット』に出演中です。

清川二美子:波瑠

アメリカに行ってしまった幼馴染の賀田多と喧嘩別れをしてしまった二美子.。独身のキャリアウーマンである二美子は、喫茶店の噂を聞きつけやってきます。

演じるのは、2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』でヒロイン役に抜擢された波瑠。

3月には2年ぶりとなる主演映画『弥生、三月-君を愛した30年-』が公開されたばかりです。今後の活躍も楽しみですね。

コーヒーが冷めないうちにをみる

賀田多五郎:林遣都

二美子の幼馴染でアメリカへと旅立ってしまう賀田多。演じているのは、2007年に主演映画『バッテリー』でその年の新人賞を総なめにした林遣都です。

演技派俳優として着実にキャリアを積んでいる林が、出演時間は少ないものの圧倒的な存在感を見せてくれます。

コーヒーが冷めないうちに その他キャスト

高竹佳代:薬師丸ひろ子

若年性アルツハイマーに侵された妻の佳代。演じるのは薬師丸ひろ子です。

1978年に映画デビューして以来、ベテラン女優として主演も脇役も幅広く演じる薬師丸。今回もその演技力は必見です。

房木康徳:松重豊

https://twitter.com/coffee_movie921/status/1040736963945349120

妻の佳代を支える夫の康徳。『孤独のグルメ』シリーズでお馴染みの松重豊が演じます。

80年代から舞台や映画、ドラマにと常に活躍している松重。実力派なだけあって、薬師丸とのシーンは泣けると絶賛されています。

時田流:深水元基

数が勤務する喫茶店「フニクリフニクラ」を経営する時田流。数の従兄弟の時田を演じるのは、深水元基です。

モデル出身で、現在は数々のテレビドラマや映画にと活躍する深水。その長身と雰囲気は喫茶店のマスターにぴったりです。

コーヒーが冷めないうちにをみる

夏服の女:石田ゆり子

いつも同じ席に座っている謎の女性。演じているのは、石田ゆり子です。

2006年に『北の零年』で日本アカデミー賞助演女優賞を獲得するなど、日本を代表する女優の1人の石田。

クライマックスで明かされる謎の女の正体ですが、そこに至るまでの存在感はさすがの一言です。

コーヒーが冷めないうちにをみる

コーヒーが冷めないうち みどころ

その1:「4回泣けます」のキャッチコピー

映画ポスターに書いてある「4回泣けます」のキャッチコピーの通り、見た人は必ずと言っていいほど涙する本作。

4つのストーリーが軸になっているオムニバス映画なので、そのどれかに感情移入する人が多いそうです。

特に、アルツハイマーの佳代と、その夫・康徳とのエピソードは2人の演技力がすご過ぎて別次元との感想もあるほど。

泣きたい人にはオススメです。

コーヒーが冷めないうちにをみる

その2:豪華キャスト陣

有村架純をはじめとした若手の実力派キャストたちだけでなく、薬師丸ひろ子や松重豊などの超ベテラン演技派たちも集う『コーヒーが冷めないうちに』。

コーヒーが冷めないうちに(C)2018 映画「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会

ストーリー性の高さだけでなく、キャスト陣たちが素晴らしいのもこの映画が泣ける作品になっている要因のひとつです。

コーヒーが冷めないうちに 配信先 まとめ

いかがでしたでしょうか?

「もし過去に戻ることができたら・・・」とは、誰もが一度は思ったことがあるかもしれません。

『コーヒーが冷めないうちに』は、そんなことを考えたことがある人にはとても響く映画になっていると思います。

自粛生活で時間がたっぷりあるうちに、ぜひ鑑賞してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。