お試しアリ!見逃し配信ならHulu!

【勇者ヨシヒコと悪霊の鍵】鍵を握るのは、俺たちなんだよ。

勇者ヨシヒコシリーズ二作目の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」! 

今回は「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」のあらすじや見どころを、前作の内容を少し踏まえつつご紹介したいと思います!

前作の「勇者ヨシヒコと魔王の城」はこちら。

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(C)「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」製作委員会

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」とは?

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(C)「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」製作委員会

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」は201210月に放送された、全11話のドラゴンクエストのパロディドラマです。

監督は「コメディの奇才」福田雄一さん、主演は「カメレオン俳優」山田孝之さんが務めている大人気コメディドラマとなっています!

前作の「勇者ヨシヒコと魔王の城」の大好評により、シーズン2の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」が制作されました。

「勇者ヨシヒコと魔王の城」では、魔王ガリアスを倒して平和を取り戻したヨシヒコたちは、それぞれの故郷で平和に暮らし始めたのだった。

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」第一話あらすじ 

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(C)「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」製作委員会

伝説の勇者ヨシヒコ(山田孝之)が魔王を倒してから100何者かによって魔物の封印が解かれ、世界は再び魔物に支配されようとしていた。

ヨシヒコの故郷であるカボイの村では、新たな勇者として3人の男を呼び出し説得するが、全員に断られてしまう。

途方に暮れていたカボイの村だったが、はるばるローラシアからやってきたラボナの使いオルダン(神尾佑)によって勇者ヨシヒコの血を引くオルトガ(鈴木福)がカボイの村にいることを知る。

カボイの村の長老はすぐさまオルトガを呼び出し、勇者となり冒険へ出るよう説得するが、全力で断られてしまう。

困り果てた長老は仏(佐藤二朗)に助けを求めた。仏の案でヨシヒコたちを蘇らせる事が出来ると知った長老はヨシヒコたちを蘇らせることをお願いした。

仏はおかしな呪文を唱え、ヨシヒコたちは蘇ったのだが、メレブ(ムロツヨシ)以外が老人の姿で蘇ってしまった。

実は仏のうっかりでヨシヒコたちを亡くなった時の姿で蘇らせてしまっていた。

いざ旅に出るが、ダンジョー(宅麻伸)は戦闘中に腰を痛めたり、ヨボヨボのヨシヒコはスライムにも負けてしまうほど弱かったりと全く進めなかった。

メレブは再び仏を呼び出し、ヨシヒコたちを若い姿に変えてもらった。

そして仏から、魔物を封印するための「悪霊の鍵」を取り戻すという使命を受け、再びヨシヒコたちの冒険が始まった。

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」登場人物

次に「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の主な登場人物をご紹介します。

・ヨシヒコ(山田孝之)

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(C)「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」製作委員会

この物語の主人公で100年後に復活した伝説の勇者。真面目で正直者、お人好しで正義感が強いなどの面を持ったヨシヒコ。

巨乳好きでスケベな点は今作も健在。仏を肉眼で見ることができず、前作は3Dメガネをかけると見えていましたが、今回は金環日食観察の時に流行った「日食メガネ」をかけている。

・ダンジョー(宅麻伸)

チーム内では一番年上で保護者的な存在。長いもみあげや男らしい性格が特徴的なのだが、前作で根はオネエということが分かったが今作ではスケベな一面も?

シーズン2ということもありダンジョーの笑いのスキルもさらにアップしている。危険と言われている小動物に近づき手懐けようとするお馴染みの流れは今回も健在。

・ムラサキ(木南晴夏)

気が強く、少し口が悪い。チーム内ではツッコミ役のイマドキの女の子風の村娘。貧乳を気にしており、メレブからは「平ら胸」「むねたいら国務長官」などといじられている。

武器は「刃先が引っ込む(おもちゃの)ナイフ」を装備しており、攻撃力は0。前作では魔法使いに転職し、「ザオリク」で仲間全員を蘇らせたりなどの活躍が見られたが、今作でも活躍はあるのでしょうか?

・メレブ(ムロツヨシ)

金髪のマッシュルームカットや口元のほくろが特徴的な魔法使い。チーム内ではボケとツッコミの両方をこなし、笑いのまとめ役的な存在。

魔法使いではあるが、使う魔法は相手のあごをしゃくれさせる「シャクレナ」や相手の眉毛を太くさせる「ヨシズミ」などの変な呪文を使うポンコツ魔法使い。前回魔王を倒して皆と別れ、魔法の修行のために旅立った後、即うしにひかれて死んだという。

・ヒサ(岡本あずさ)

ヨシヒコの妹。スタイル抜群で絶世の美貌を持つが、ただの村人。仏のうっかりでヨシヒコたちと共に蘇った。

前回と同様、ヨシヒコたちを木の後ろから見守るが、今作では共に戦おうとさまざまな武術を習う。だが、武術を使わずに毎回敵に連れ去られてしまう。ただただヒサの可愛いコスプレが見られる。

・仏(佐藤二朗)

超テキトーでノリや勢いで進めるポンコツ仏。自分発信で出現することが多いが、呼びかけたら勝手に発動して、クレープを食べていたり麻雀をやっていたりなどのさまざまな状況で登場することもある。

ポンコツさゆえに、ヨシヒコの仲間たちからは「使えない仏」と呼ばれている。今作では、仏に妻がいることや仏が複数人いることなどの新事実がたくさん発覚する。

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の見どころや魅力は?

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(C)「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」製作委員会

ここからは「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の見どころや魅力をシーズン1やシーズン3の情報も少しだけ入れつつご紹介していきます!

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」は第一話からお笑い全開!

勇者ヨシヒコといえばコメディドラマとして大人気で、一作目の「勇者ヨシヒコと魔王の城」も大好評でした!

二作目の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」でもやはりお笑い要素が盛りだくさんです!

前作の「勇者ヨシヒコと魔王の城」は初めての撮影だったこともあり、役者どうしが気を使っていたのかな?と思う点が少しありました。

ですが今回は二作目ということで、前作の時より役者の中がより深まってさらに面白いふざけ合いが見れたと思います!

仏が第一話からたくさん登場し、ヨシヒコたちが蘇ったと思ったらお年寄りになっていたりと私も第一話から大笑いしました。

私的にはカボイの村での長老と仏のやり取りがとても面白かったです!第一話に限らず、それぞれのストーリーや一話ごとに出てくる盗賊などにもたくさん笑わせていただきました!

私が一番笑った話は第四話です!第四話はお化けがテーマの話なのですが、ヨシヒコたちとお化けとのコラボが最高でした!

気になる方は是非ご覧下さい!私おすすめの第四話だけでも十分楽しめると思います!

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の主題歌がかっこいい! 

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(C)「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」製作委員会

これは内容とは関係ないのですが、主題歌はとてもおすすめしたいのでご紹介します!

勇者ヨシヒコシリーズの主題歌(オープニング曲)は、アップテンポな曲で低予算な内容からは考えられないほどカッコいいのです!

シーズン1、シーズン2、シーズン3でそれぞれの主題歌があるのですが、私はシーズン2の主題歌が一番かっこいいと思っています。

シーズン2「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の主題歌は、ストレイテナーさんの「From Noon Till Dawn」です!

この歌はアップテンポでめちゃめちゃテンションが上がります!少しラップっぽいところがあり、歌詞もかっこいいんです! 

そしてシーズン2のエンディング曲は、moumoonさんの「どこへも行かないよ」です。オープニング曲がアップテンポなのに対し、エンディング曲は落ち着いたバラード曲が多いです。Moumoonさんはとても柔らかで落ち着く声なので、聞いているととても眠くなってきます。

ドラマ自体は低予算なのに主題歌には割とお金をかけている曲ばかりですので、ぜひ注目して聞いてみるのもいいかもしれません。

(2019年9月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)