気軽に映画を観るならAmazonビデオ

大注目の【七つの大罪】4クール目、神々の逆鱗が始まる

Amazonプライムや、dアニメなどで、今注目を集めている七つの大罪。アニメを3クール・劇場版・OVAを2本・3DS・PS4・スマホアプリなど今様々ところで人気を誇っている。その話の内容は2度見ても面白い、むしろ全てを理解した後の二度目に見たときはものすごく楽しめますので、ぜひ皆さんにも一度はみてほしい作品になっております。

七つの大罪出典:https://www.amazon.co.jp/

 

七つの大罪をAmazonでみる

今、大人気七つの大罪とはいったい!?

 

伏線を全て回収するすごいストーリー

七つの大罪(C)鈴木央/講談社 (C)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会

 

七つの大罪をAmazonでみる

Amazonプライムや、dアニメなどでも評価は高く、恐らく流し流しにみている方々は多いのかなとは思いました。ただ流し見している方も途中から「ん?」となるところはあったと思います。「なるほどー!」「そういうことか!」と気付ける部分がある。それが七つの大罪です。そんな七つの大罪を一期から三期までご紹介していこうとおもいます!

 

一人の王女と酒場のマスターの出会い

七つの大罪をAmazonでみる

とある「ブタの酒場亭」という酒場のマスターを身分を隠し勤める、メリオダス。十年前、リオネス王国聖騎士長ギルサンダーの父を殺したと濡れ衣を着せられた七つの大罪。七つの大罪は反逆者として指名手配され、追われる身となり、散り散りになってしまった。ある日当然メリオダスは女性と出会う。その女性は女王エリザベス。

七つの大罪をAmazonでみる

エリザベスは七つの大罪と言われる7人を探し、自国のリオネス王国を救ってもらうために。メリオダスはその七つの大罪の一人、団長の憤怒の罪(ドラゴン・シン)だった。エリザベスは王国を救うため、メリオダスは真実を知るために、二人とマスコットキャラクター(?)残飯処理のブタのホークは七つの大罪を探しの旅が始まります。嫉妬の罪(サーペント・シン)ディアンヌ、強欲の罪(フォックス・シン)バン、怠惰の罪(グリズリー・シン)キング、色欲の罪(ゴート・シン)ゴウセル、暴食の罪(ボア・シン)マーリン。個性属性豊かな七つの大罪がとにかくはちゃめちゃ。それがまた面白い話はこれから!

 

リオネス王国の奪還とナゾの真実

 

七つの大罪には話に繋がる話や会話が最初の序盤から様々なところにあります。

本当に最後まで見てやっとわかるその謎。とにかく話がすごいんです。正直よくおもいついたなって思いました。

七つの大罪をAmazonでみる

ありがちなバトルに話だろうなって思ってた私は、いまはもう大ファンです。一期目のリオネス王国奪還編は、それぞれ色々な想いをかかえメリオダス率いる七つの大罪はなんやかんやで集結します。

妖精の王であるキングはかつての親友、ヘルブラムと戦い、メリオダスはかつての教え子であるギルサンダーと、他の大罪達も想い想いに戦いがはじまります。

そして聖騎士団長が死んだ謎が明かされ、真の敵が現れそこから話がはじまる…って感じになるわけですが、一期は本当にあくまで序章って感じなのに強烈なので途中から面白くなる!とかじゃなく最初からおもしろいので全力でおすすめします。

 

リオネス王国奪還と新しい戦いの間の番外編

七つの大罪出典:https://www.amazon.co.jp/

 

七つの大罪をAmazonでみる

Amazonプライム、dアニメなどで配信さている七つの大罪ー聖戦の予兆ーではリオネスを奪還した後の、再び平和が訪れたリオネス王国、メリオダスとバンの戦いや、ディアンヌの想い、豚の帽子亭での話の数日間の話が描かれている。聖戦の予兆もまた見逃せない作品になっているので注目だ!

 

バンの想い、メリオダスの想い。最高の友

七つの大罪をAmazonでみる

バンとメリオダスは再開しても殴り合いから始まるくらいに仲がいいのだが、七つの大罪1期ではバンは愛した妖精王の妹、エレインを生き返らすために女神族の生き残りとされる女神にエレインを復活させるよう要求し、その代わりに女神から要求された「メリオダスを殺してほしい」という理由でメリオダスを殺そうとするシーンが放送されている。バンはメリオダスに死んでほしいというが、全てが終わった後と断られてしまい、全てが終わった後にメリオダスを殺す約束をする。その約束のシーンが聖戦の予兆で描かれている。バンとメリオダスのガチな勝負をしている中、キングとハウザーのディアンヌへの想いの衝突などのシーンもまた描かれている。二人の戦いのシーンでは注目のシーンになっております。

 

ディアンヌとキング

キングとディアンヌはお互いを想い合っているわけだが、素直に自分の気持ちを伝えれずにいた。そんな中ディアンヌはリオネス王国奪還のときには自分のでかさなどのせいもあって町を壊してしまったり、町の人々からひどい仕打ちをうけていたが、迷惑かけてしまったから復興作業を手伝いたいという気持ちでマーリンからもらった薬で体を小さくし、町の復興を手伝う。だが、みんなからは感謝されひどいことをしたと誤られたディアンヌ。それを見ていたキングは心配し、見守る。

キングは200年前のディアンヌとの出会いを隠していた。200年前と同じように追いかけっこを始め、「勝てば言うことをきいてあげる」と言われキングは思い出を思い出すのであった。ディアンヌは昔の記憶を忘れているが、この日もしかしてと思い、ディアンヌが思い出しているのではないかという事を気にかける。ディアンヌの昔の話はのち描かれているのでその話には注目ですね。それぞれ七つの大罪のメンバーには個人の深い話があるのでそのシーンはおおきな鍵となっているのでそちらも気にして見ていただければ嬉しいです。

七つの大罪をAmazonでみる

七つの大罪ー戒めの復活ー

 

Amazonプライム、dアニメなどで人気が高い七つの大罪の第二期。七つの大罪と魔人族の十戒がメインになってくる2期目。それぞれの話にはすごく注目のシーンですね。みんなの強さも更に増し七つの大罪が揃った今後の活躍には目が話せない。七つの大罪ー戒めの復活ーについて少し紹介して行こうと思います。

十戒の始動と世界の危機

七つの大罪をAmazonでみる

前回の話ではリオネス王国を支配していた黒幕とされる十戒のフラウドリン。フラウドリンはドレファスに憑依し、ドレファスと共に生きると共に様々な気持ち、魔人族にはなかった気持ちを理解し、ヘンドリクセンを見逃したり、グリアモールへのドレファスの父としての感情が溢れ最終的には倒されてしまったが、フラウドリンは戒禁を持たず、強いが正式な十戒ではない。

七つの大罪をAmazonでみる

そのフラウドリンをも越えた強さの存在の十戒。それぞれに戒禁を持っており、「敬神」のゼルドリスが現在の十戒を率いている。元は魔人族であり、「慈愛」の戒禁を持っていたゼルドリスの兄、メリオダスが十戒を率いていた。

またゴウセルも十戒に所属していたのだ。ふたりは訳があり十戒を去ってしまったが、そんな中ゼルドリスは魔人族を裏切った尊敬していた兄メリオダスに対して恨みを持っている。だが、またゼルドリスもまた理由があり、十戒にこだわっている。その謎はまだまだいっぱいあるので明かされていない部分は多い。

 

傲慢の罪(ライオン・シン)エスカノール

七つの大罪をAmazonでみる

人類最強の男エスカノール。その力は日の出と共に力が増し、七つの大罪の誰よりも強い。

だが普段のエスカノールは見た目も性格も変わり、体格はひょろひょろ、力はなく、気が弱いというものすごいギャップを見せる。そのためエスカノールの闘級は聖騎士の中でもっとも弱いとされている。

だが、マーリンへの強い想いは四六時中変わらず、普段はマーリンが作った眼鏡を大切に身に着けている、とても一途な面もある。戒めの復活ではバンとジェリコがエレインを連れ十戒のメラスキュラとガランに追われている所、逃げた先の酒場(麗しきの暴食)亭で再開し、エスカノールはかつての友を守るため日の出ではなかったため弱気だったが、なんとか切り抜けガランとメラスキュラを倒す。

七つの大罪をAmazonでみる

なおメラスキュラの死者を復活させる力で復活したエレインがまだ生きている事でメラスキュラは死んでいないと言われている。そんなエスカノールの七つの大罪ファンからの人気は男女共に高い。やはり最強の男というだけはあります。戒めの復活での活躍も大したものでしたが、今後のエスカノールの活躍にはもっと注目のシーンは多数見られますので大注目のキャラクターです。

七つの大罪まとめ

七つの大罪は番外編の聖戦の予兆を含め、4期になるアニメ神々の逆鱗が放送を開始されました。そちらは今までで一番熱い戦いがえがかれてますので、この2019年の秋アニメで注目の1つの作品になっていますのでAmazonプライム、dアニメなどで配信されていますのでぜひご覧ください!


七つの大罪をAmazonでみる

(2019年10月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)