マスカレード・ホテルを楽しもう!

【ガジェットレビュー】コスパ最高の超軽量ヘッドホン!ソニーの「MDR-ZX110」

今回は、ソニーから販売されている密閉型の折りたたみ式ヘッドホン「MDR-ZX110」をご紹介していきます。

アマゾンで約1,300円とかなりの安さで販売されている「MDR-ZX110」は、性能や機能に不安を抱く方も多いですよね。

MDR-ZX110

出典:https://www.amazon.co.jp/

しかしいざ利用してみると、耳あての圧迫感や音質もそこまで悪くはないという性能を持っていました。

「MDR-ZX110」はかなりコスパの良い商品だったので、ヘッドホンに迷っている方におすすめの内容となっています。

ヘッドホンを求めている人はご覧になって損のない内容なので、ぜひご覧ください。

ソ二ーの密閉型 折りたたみ式ヘッドホン「MDR-ZX110」の商品詳細

初めに、ソニーのヘッドホン「MDR-ZX110」の詳細をご紹介していきます。

MDR-ZX110

出典:https://www.amazon.co.jp/

【商品名】

MDR-ZX110

【ヘッドホン部*¹】

型式:密閉ダイナミック

ドライバーユニット:30mm ドーム(CCAW)

感度:98dB/mW

再生周波数帯域:12Hz-22,000Hz

インピーダンス:24Ω(1KHz)

最大入力*²:1000mW

コード長:約1.2m

コードタイプ:Y型

入力プラグ:金メッキ L型 ステレオミニプラグ

質量*³:約120g

【付属品】

保証書:●

*¹ レシーバーのある製品はレシーバー部を含みます

*²IEC(国際電気標準会議)規格による測定値です

*³コードは含みません

ソニーの密閉型 折りたたみ式ヘッドホン「MDR-ZX110」の特長

続いて、ソニーのヘッドホン「MDR-ZX110」の特長をご紹介していきます。

クイック折りたたみ機能搭載

MDR-ZX110

Copyright 2020 Sony Corporation, Sony Marketing Inc

「MDR-ZX110」は耳あての部分を素早く簡単に折りたためる、「クイック折りたたみ機能」を搭載しています。

カバンにも入れやすいコンパクトサイズなので、持ち運びでの使用も便利です。

・直径30mmのドライバーユニットで高音質再生

直径30mmのドライバーユニットを搭載した「MDR-ZX110」は、低価格でありあがらも高音質を再生可能となりました。

・3色の選べるカラーバリエーション

MDR-ZX110Copyright 2020 Sony Corporation, Sony Marketing Inc

「MDR-ZX110」は、ブラック/ホワイト/ピンクの3色から選ぶことが出来ます。

どれを選んでも同じ値段なので、好きなカラーでご使用可能です。

・カラーにピッタリで、絡みにくいコード

MDR-ZX110

Copyright 2020 Sony Corporation, Sony Marketing In

本体のカラー(ブラック/ホワイト/ピンク)に合わせたカラーコードを使用しました。

さらに、本商品のコードには「セレーションコード」といわれる細かい溝の入ったコードが使用されています。

コードの絡まりの原因である摩擦を低減し、バックやポケットに入れたときにコードが絡むことはほとんどありません。

ソニーの密閉型 折りたたみ式ヘッドホン「MDR-ZX110」のレビュー

値段が約1300円とかなり安い商品なので、見た目は本当におもちゃのような感じです。

耳あての部分もそこまで心地よいものではないのですが、重量はかなり軽いので耳が痛くなることはありません。

多少耳が蒸れてしまうことはありますが、長時間でも問題なく使用することが出来ます。

MDR-ZX110

出典:https://www.amazon.co.jp/

音質もそこまで悪い感じはなく、気軽に使用できるヘッドホンとしては十分すぎる音質です。

ただ、作りが安易なのか、半年ほどで方耳だけ音が聞こえなくなってしまいました。

高音・中音・低音の全てがバランスよく聞き取ることが出来ます。

最高音質とは言えませんので、多少音質が悪いと感じてしまう方もいるかもしれません。

中には、クラシック音楽を聞いたときに細部の音が聞き取れないという方もいました。

高音質という特長を持っていますが、あくまで値段が1300円ほどです。

細かい音が聞き取れるヘッドホンとなると、高価格のものを購入するのがオススメですね。

MDR-ZX110Copyright 2020 Sony Corporation, Sony Marketing In

基本的に「MDR-ZX110」は気軽に聞けるヘッドホンで、性能に関してもバランスよく設定されている感じがします。

上記で特長はいくつかご紹介しましたが、それらの特長が圧倒的に高いというわけでもなさそうです。

値段も値段ですので、気軽に使えるような簡単なものなのでしょう。

 

ただ、普通にコスパは良いと思います。

音質も最悪というわけではありませんし、耳あてにもスポンジのような柔らかいものがちゃんとついていました。

半年ほどで壊れるという意見がありましたが、プラスに考えれば半年は使えるということです。

1300円くらいなら、壊れたとしてもまた簡単に購入出来る値段なのではないでしょうか?

MDR-ZX110

出典:https://www.amazon.co.jp/

映画向けやゲーム向けなどのヘッドホンが多く販売されていますが、「MDR-ZX110」はどれに向けたものでもありません。

映画や動画、音楽にゲームなど、どれでも気軽に使用することが出来ます。

あまりヘッドホンにこだわりがないという方は、購入して損することは全くありません。

「MDR-ZX110」のオススメポイント

ソニーのヘッドホン「MDR-ZX110」のオススメポイントは、以下のとおりです。

MDR-ZX110

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

 

  • ブラック/ホワイト/ピンクの3色から選べる
  • 耳への圧迫感が少ない
  • 軽くて折りたたみ式だから、持ち歩きやすい
  • 映画/動画/音楽/ゲームのどれでも使える
  • コードが絡みにくいので、使いやすい
  • 値段がかなり安くて、コスパが最高

 

などなど…。

「MDR-ZX110」の残念なポイント

続いて、「MDR-ZX110」の残念なポイントは、以下のとおりです。

MDR-ZX110

出典:https://www.amazon.co.jp/

  • 壊れやすくて、半年ほどで壊れてしまう人が多
  • クラシックなどの高度な音楽を聞くときには、音質の悪さが目立つ
  • 片耳だけ聞こえなくなってしまう

などなど…。

【ガジェットレビュー】コスパ最高の超軽量ヘッドホン!ソニーの「MDR-ZX110」まとめ

ということで今回は、ソニーから販売されている密閉型の折りたたみ式ヘッドホン「MDR-ZX110」のレビューとオススメポイントをご紹介してきました。

約1,300円という値段でありながらもバランスのいい性能を誇っている「MDR-ZX110」は、コスパが最高ということが分かりました。

映画鑑賞・動画・音楽・ゲームなどの様々な用途で使用できる商品となっているので、購入して損のない商品です。

持ち運びなどでも気軽に使用できる「MDR-ZX110」を、この機会に購入してみるのも良いかもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございました!

(2020年2月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。