マスカレード・ホテルを楽しもう!

普通のスピーカーはもう古い?ソニーのネックスピーカーが人気急上昇!! SONY SRS-WS1

今回は、テレビ番組『アメトーーク!』でも紹介されて、一時期は購入することも困難だった商品、ソニーのネックスピーカー「SONY SRS-WS1の紹介です!

私が実際に購入し、1ヶ月ほど使用してみた感想と、感じたメリットやデメリット、そして記事の後半にはネット上でのレビューも一緒にお伝えします。

スピーカーの購入に迷っている人、ネックスピーカーが気になっている人、映画やゲームが好きな人は、見て損はない記事となっていますので、ぜひご覧ください。

SRS-WS1 ウェアラブルネックスピーカーCopyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

ネックスピーカー「SONY SRS-WS1」について

商品名

ソニーウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1

ウェアラブルネックスピーカー仕様
スピーカー型式アンプ内蔵スピーカーシステム
実用最大出力1W + 1W
スピーカーユニットΦ30mm x 2
入力端子ステレオミニジャック
電源リチウムイオンバッテリー
連続使用時間約7時間 *1
充電池充電時間約3時間
使用温度範囲0℃-40℃
最大外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行)約210mm x 75mm x 205mm
質量約335g
バッテリー質量約22g
送信機送信周波数帯2.4Ghz帯
到達距離約30m(直進見通し、スピーカー1台接続)/約10m(直進見通し、スピーカー2台接続)
入力端子ステレオミニジャック x 1
光デジタル音声入力端子(角型)(fs=48kHzのPCMに限る)x 1
電源AC電源
最大外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行)約76mm x 17mm x 45mm
質量約30g
充電台電源AC電源
最大外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行)約76mm x 17mm x 45mm
質量約70g
その他付属品送信機(1)、充電台(1)、ACアダプター(2)、マイクロUSBケーブル(2)、音声ケーブル(1)、光デジタルケーブル(1)、専用オーディオケーブル(1)

Copyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

ネックスピーカー「SONY SRS-WS1」を1ヶ月ほど使ってみた!

ではさっそく、私が実際に1ヶ月ほど使用してみた感想をお伝えしていきます!

音や振動について

まず、実際に使用してみて思ったのは、音の迫力や臨場感が半端ないです!

SRS-WS1 ウェアラブルネックスピーカーCopyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

ただただ首元から音が流れてくるんじゃなくて、首元から何か見えない壁が出てきて、その中で音が響いている、まさに自分が見ている映像の中に入っているような感覚になりました!

例えると、サウンドだけのVR体験のような感じです!

映画の中にいる登場人物が自分の周りにいて、話しかけられているイメージで、ゲームなどでも敵キャラやモブキャラの声や足音が前後左右のどこから聞こえてきてるのかがハッキリと分かります。

そのため、ゲームをやるときでも画面を何度も切り替えてキャラの場所を確認する必要も無くなり、非常に楽しくゲームができています!

音だけじゃなくスピーカーには3段階で強さを選べる振動機能も付いていて、それを使うことで、映画やゲームの中での爆発や戦闘などのリアル感がより体感できるのです!

SRS-WS1 ウェアラブルネックスピーカーCopyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

3段階で変えられる振動機能ですが、ゲームのコントローラーのような激しい振動ではなく、細かく振動するため、一番上の強さでも肩や首に負荷がかかることなく楽しむことができました!

これを使えばもう今までのテレビだけで見ていた映画やゲームに戻れないと言っても過言ではないと思います!(さすがにそれは言い過ぎたかな?笑)

付けてみた感じや重さについて

SRS-WS1 ウェアラブルネックスピーカーCopyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

そして、今回SONYは人間の首元・肩・鎖骨、に至るまで形状を細かく調べつくしたうえで、今回の「SRS-WS1」を設計したとのことでしたので、フィット感がたまらなかったですね!

重さは335gで、トマトケチャップより少し重いくらいだったのですが、肩・首元・鎖骨の全体に重さが分散されていて、長時間使用しても不快になることはありません。

リラックスしながら使用出来ますし、スピーカーが頭に当たってしまうなど、邪魔だと思うことは一切なかったですね!

テレビ番組やアニメを見て思ったこと

私は映画やゲームを見たりやったりするのが好きなので、それのために今回「SONY SRS-WS1」を購入しました。

SRS-WS1 ウェアラブルネックスピーカーCopyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

映画やゲームで使用した時の臨場感はもう十分体感して満足感に浸っているのですが、試しにアニメやテレビ番組でも、今回の「SRS-WS1」を使ってみました!

アニメやテレビだと、映画などのような臨場感はあまり感じられず、振動機能もほとんど無かったですね。

ただ、テレビやアニメをみながらも、周りの声に反応出来るという点では、オススメはしますが、20000円ほどで購入する必要性はあまり感じません。

今回の「SRS-WS1」は、映画やゲーム好きな人向けの商品だと思われます!

 

テレビやゲームなどとの接続方法

SRS-WS1 ウェアラブルネックスピーカーCopyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

接続出来る機器はテレビに加え、ゲーム(PS4)、パソコン、スマホなどがあり、ほとんどの機器はワイヤレス接続で使用出来ますが、スマホだけはケーブルを使っての接続でした。

ワイヤレスの接続方法は、ソニー独自のとても簡単な方法で、テレビやゲームなどに光デジタルケーブルもしくは付属の音声ケーブルを使って同梱されている送信機を接続します。

テレビなどの電源を入れ、スピーカーのLEDライトが緑色に光ったら接続完了です!

SRS-WS1 ウェアラブルネックスピーカーCopyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

スマホはさらに簡単で、付属品であるスマホ用のケーブルを、直接スピーカーに接続することで使用できます。

今回の「SONY SRS-WS1」は、Bluetooth接続がなく、ワイヤレス接続のみとなっているのが少し残念な点ではありましたね。

ですが、ワイヤレス特有の利点である、音質の高さ、そして音の遅延がないという点で十分な性能を発揮していました!

 

連続使用時間と充電時間

連続で使用出来る時間は約7時間で、映画3~4本分の時間がありますので、映画鑑賞には十分すぎる継続時間です!

SRS-WS1 ウェアラブルネックスピーカーCopyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

さらに、充電は同梱されている充電台で行うことができ、コンセントに充電台を繋ぎ、その充電台にスピーカー本体を置くだけで充電が開始されます。

 

フル充電には約3時間しかかからないため、かなり短い時間で完了します。

使用中の操作方法について

使用中の操作については、本体にボタンがあり、それで音量調節、振動調節、電源が操作できます!

操作ボタンはかなり大きめに設定されているため、目で確認しなくても指で触れば確認できるので、操作も簡単に行うことができました!

周りへの音漏れについて

そして最後に、気になるのは音漏れですよね!

SRS-WS1 ウェアラブルネックスピーカーCopyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

完全に音漏れがないというのはさすがに出来ず、自分が使用している時に家族に音漏れを確認してもらった所、多少の音漏れはあるとのことでした。

しかし、私の設定している40ほどの音量なら、そこまで気にするほどの音漏れは無かったです。

その後に、かなり大きめの80~100くらいの音量にするとさすがに周りからうるさいと言われてしまいました…。(笑)

 

自分の世界に入りながらも周りの音も聞くことができるため、あまり大きい音で聞いていると、周りにも迷惑がかかります。

自身の耳やご家族と相談して設定するのが一番ですが、自分が試してみた結果からすると、50以下もしくは高くても70くらいの音量がちょうどいいかもしれません。

 

今では、このネックスピーカーを使うことが習慣になっていて、ゲームや映画には必ず使う毎日を送っています!

お値段は20000円を超えるため、ちょっと買うときに勇気が入りましたが、購入してみると買ってよかったと思える商品でした!

映画やゲーム好きには、是非オススメしたい商品ですね!

ネックスピーカー「SONY SRS-WS1」のメリット

私が実際に使ってみて感じた、「SONY SRS-WS1」のメリットは以下の5つでした。

  • 音の臨場感がたまらない!
  • 振動機能が最高!
  • 音の遅延がないから聞きやすい!
  • バッテリー持ちが良い!
  • 気持ちのよい装着感!

音の臨場感がたまらない!

本当に自分が映画やゲームの中にいるかのような音質で楽しめますし、聞こえてくる声がどこから発せられているのかがハッキリ分かります。

さらに、その音の臨場感を味わいながらも、周りの声も聞くことが出来、家族や友達に話しかけられても反応出来るという点が素晴らしいですね!

 

振動機能が最高!

SRS-WS1 ウェアラブルネックスピーカーCopyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

爆発だったり地震などの衝撃が映画内で起こったときに、まさにそのリアリティを音とともに自分の肌で感じられるのがこの機能の良さです!

音だけでは伝えられない臨場感やリアリティ、音響などをこの機能で補っているということでしょう。

 

音の遅延がないから聞きやすい!

Bluetoothやコードレス接続の商品を使っていると接続状態によっては映像と音がずれて見ずらいことがたまにありますが!!

この「SONY SRS-WS1」ではそれがありません。

SRS-WS1 ウェアラブルネックスピーカーCopyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

この商品は、独自のワイヤレス接続方法を取り入れているため、下手な接続で不安定になることも無く、接続方法も簡単なのでとても助かります!

 

機械いじりが得意でない方でも簡単に接続出来ますし、音の遅延もないので、イライラすることもありませんね!

 

バッテリー持ちが良い!

SONY SRS-WS1」は、一度の使用で最大7時間ほど連続使用が可能ですので、映画は3~4本は続けて見ることも出来ます!

ゲームに関しても時間を忘れて取り組むことが出来ますので、映画やゲーム好きな方からすると嬉しい機能ですよね!

充電も最大3時間、充電台にネックスピーカーを置いておくだけで、7時間使用出来ますので、とてもありがたいです!

気持ちの良い装着感!

この「SONY SRS-WS1」は、SONYが独自で人間の体(肩、首、鎖骨)の形状を調べ上げた上で、確実にフィットする形で作成しています。

そのため、装着時には違和感はほとんどなく、リラックスしながら使用できるので、とても使いやすいです!

さらに、重さは335gありますが、肩や首、鎖骨などに分散されることで、体への負担も激減しています。

体への影響がほとんどないため、体も心もリラックスして使うことが出来るのです。

ネックスピーカー「SONY SRS-WS1」のデメリット

私が実際に使ってみて感じた「SONY SRS-WS1」のデメリットは

Bluetooth接続ができない

という1点につきますね。

Bluetooth接続が出来ない

逆に言うと、自分的には、この1点以外はほぼ完ぺきでした。

今の時代は、Bluetoothが主流になっていますし、私自身も音楽などはBluetooth接続出来るスピーカーに接続して、車で流したりしています。

Bluetoothが日常的になってきている私は、その点ががっかりでしたね。

他の機能が完璧だったからこそ、ぜひともBluetooth接続も可能にしてほしかったです。

 

ネックスピーカー「SONY SRS-WS1」のネット上でのレビュー

ここまでは、私自身が実際に使用してみた感想をお伝えしてきましたが、続いてはネット上でのみなさんの評価・口コミを見ていきましょう。

AMAZON ☆4.0/☆5.0

  • 一人暮らしにピッタリ
  • ヘッドホン代わりに買うのは、オススメしない
  • 音の向きが気になる人にはオススメ
  • なんといってもラク!そして音もいい!
  • 音と振動の重要さを実感

という感じでしたね!

SRS-WS1 ウェアラブルネックスピーカーCopyright 2019 Sony Corporation, Sony Marketing Ino

首にかけて使用し、ヘッドホンやイヤホンのように耳を塞ぐ必要がないという便利な商品ですが、周りにも音が聞こえてしまうこともあるので、一人暮らしに向いている商品のようです

また、この商品はあくまで「ネックスピーカー」となっておりヘッドホンやイヤホンとはまた違う商品ですので、ヘッドホンと同じように使うものでもありません。

そのため、ヘッドホン代わりに購入することはあまりオススメは出来ないということですね。

後は、周りの声を聞ける状態でゲームをしたい人で、音の方向をしっかりと聞き取りたい人にはもってこいの商品という意見も多くありました。

音の方向を聞き取るには、ヘッドホンやイヤホンを付ける必要があり、そうすると周りの音が聞けなくなってしまうで、その2点を補えるこの商品はオススメですね!

そして、映画を見るときに、楽な姿勢で綺麗な音、そして音と振動の重要性を感じられたという意見も多かったので、「SONY SRS-WS1」は、映画やゲーム好きな方にオススメです。

普通のスピーカーはもう古い?ネックスピーカー「SONY SRS-WS1」を使ってみた感想:まとめ

ということで、今回はネックスピーカー「SONY SRS-WS1」を1ヶ月ほど使用してみた感想を、ネット上での評価とともにお伝えしてきました!

個人的には、映画やゲームをするときには、常に使用しているので、本当に買ってよかったと感じています。

誰にでもオススメできるという商品ではありませんが、記事全体の内容をまとめると、「映画やゲーム好きで、周りの声を聞ける状態で楽しみたい人向け」ではないでしょうか?

でも一番は、購入する前にしっかりと調べてみて、注意点を確認してみてから購入することがオススメですね。(笑)

あなたも今話題のネックスピーカーを購入して、最先端の製品を体感しましょう!

(2019年12月現在の情報です。詳しい情報は公式サイトでご確認ください。)

最後までご覧いただきありがとうございました!